山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

今日は休息日!

2014年11月23日    日曜日

 昨日はいい夫婦の日(11月22日)だと言うことをすっかり忘れていた。頭の中は山のことしか考えていなかったのである。
 という事で今日は自宅でおとなしくアッシー君の仕事と留守番であった。お蔭で静養日となり体力もいくらかは回復したようだ。
 少しばかりの読書と漢字の学習、そしてNHK囲碁観戦を楽しんだ静かな日曜日であった。


1、自宅に咲いた花
 最近、花に出会う機会が少なくなってきた。椿の花芽が膨らんでいたのでいつ開花するのかと楽しみにしていたが、昨日山歩きから帰ったら開花していたので嬉しかった。
e0272335_1684527.jpg
 

2、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》  
【問】読むだけじゃなく、意味もかんがえよう。 14

1、あの声で蜥蜴食らうか時鳥  2、窮寇には迫ること勿れ  3、窮鼠猫を噛む 
4、老いては麒麟も駑馬に劣る  5、天網恢恢疎にして漏らさず  6、以て饅頭と為す
7、収斂の臣あらんより、寧ろ盗臣あれ、
 
【答】
1、あのこえでとかげくらうかほととぎす……ものごとは見かけだけでは判断できない。ホトトギスは、不如帰、郭公、杜鵑、沓手鳥、蜀魂、子規とも書く。
2、きゅうこうにはせまることなかれ……逃げ場を失った敵に対して、深追いをしてはいけない。。
3、きゅうそねこをはむ……どんな弱い者でも、追い詰められれば死に物狂いで戦うものだ。。
4、おいてはきりんもどばにおとる……人もいくら武勇知力にすぐれてた者でも、歳には勝てない。。
5、てんもうかいかいそにしてもらさず……悪いことをすれば必ず天罰がくだる。
6、もってまんじゅうとなす……孔明は山羊の肉と小麦粉で首の代わりとした。饅頭の始まりという。
7、しゅうれんのしんあらんより、むしろとうしんあれ……重税をむごく取り立てて民心を失う臣よりは、私腹を肥やすために国有財産を消費する臣のほうが、まだしもましである。

●もともと武勇知力はないのだが、駑馬に劣る年齢になってきた。

《今日の小さな歓び》
 大分県の明日の天気、晴のち曇り。

                                                   以上
by tinnan1515 | 2014-11-23 16:48 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー