山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

里山歩き!

2014年11月20日    木曜日

 組内のお方の突然の不幸事になんとなく落ち着かない気持ちであったが、今日はおじいちゃんの祥月命日で和尚さんのお経を聞き、なんとかいつもの自分に戻ることができた。
 
 今日が通夜、明日が葬儀と続くが、通夜は18時からなので午後から里山歩きに出掛けることにした。素晴らしい青空には体を動かすことが一番だ。

 歩きながらふと死のことが頭をよぎるが、汗が滲む出す頃には頭は空っぽになっている。死を恐れて頭から消し去っているのだろう。確実にやってくる死にまともに立ち向かう勇気が無いようだ。 そんなことを考えながら24日の中山仙境のことが浮かんできた。
  
e0272335_2058741.jpg
山頂から眺める光景に喜びを感じるひと時は最高だった。

1、図書館
 石井昭子さんの本に興味を持ち、この本を予約していたところ早速に借りられることになった。
e0272335_20542256.jpg
一人で行く。花の五大陸世界遺産の旅。 石井昭子 著

2、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》  
【問】読むだけじゃなく、意味もかんがえよう。 12
1、傾城に誠なし  2、栴檀は双葉より香し  3、学を曲げて世に阿る  4、巧遅は拙速に如かず  
5、鶍の嘴の食い違い  6、梁上の君子は是なり  7、角を矯めて牛を殺す 
8、盲亀の浮木、優曇華の
 
【答】
1、けいせいにまことなし……商売女のいうことを信じてはいけない。
2、せんだんはふたばよりかんばし……大成する人間には、すでに幼少の頃からどこか他より抜きん出たものがあった。
3、がくをまげてよにおもねる……真実に目をつむり、相手に気に入られるような説を述べる。
4、こうちはせっそくにしかず……ものごとは素早く対処しないと意味がない。その出来がいくらよくても、完成が遅ければ何にもならない。
5、いすかのはしのくいちがい……ものごとが食い違っていて、思うようにならない。
6、りょうじょうのくんしはこれなり……泥棒、盗人のこと。人間もともと悪い人はいない。悪事をなす何らかの事情があってのこと。
7、つのをためてうしをころす……ちょっとしたことが気になって、かえって肝心のことを見失ってしまう。。
8もうきのふぼくうっどんげの、……ありえない。奇跡に近いまれなこと。

《今日の小さな歓び》
 NHK交響楽団大分公演チケット代、入金完了。

                                                   以上
by tinnan1515 | 2014-11-20 21:42 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by 風来坊 at 2014-11-21 20:53 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
人間50歳を過ぎると死と言うものを考えるような気がします。
昔と違い、加齢に因る体力低下など痛感します・・・。
でも、その中で精一杯生きたいと思います。でも、思うようにならなかったら尊厳死、考えますね・・・。家族に迷惑を掛けたくは無いです…。
Commented by tinnan1515 at 2014-11-22 04:14
風来坊さん、おはようございます。
お隣の方が亡くられたのでなんとなく死のことが頭をよぎってまいりました。
でも、今は比較的健康なので二日も過ぎれば死のことは遠ざかっています。(笑)
これからはこのような事を考えながら人生を終えるのでしょうが、今は山歩きを楽しみたいと思っているところです。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー