山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

一日庭師!

2014年11月16日    日曜日

 今日は予てより計画していた庭木の剪定をおこなった。庭木と言ってもモチの木1本と貝塚なので剪定技術は余り必要なく、ただ伸びた枝を切るだけでそれなりに見られる様になった。これで年末までの作業を一つ終えることができた。

1、庭木の剪定
1)モチの木
e0272335_1729510.jpg
剪定前
e0272335_17302418.jpg
剪定後
脚立に上がっての剪定は今のところ安全上に問題はないが、これから先の事を考えるともちの木の背があまり高くなると不安材料になるので、徐々に高さの制限を行っている。それにしても今日は裸にしてしまった。

2)貝塚
e0272335_17315294.jpg
剪定前
e0272335_17323146.jpg
剪定後
 ポツンポツンと新芽が伸び始めていたので切りそろえた。それなりに整枝した姿が見られる様になった。

2、図書館
昨日、図書館に通ったばかりであったが、今日図書館から予約しておいた本が準備できたとの連絡があり早速借りに行った。
e0272335_1636885.jpg
 八月の六日間  北村 薫 著

3、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》  
【問】読むだけじゃなく、意味もかんがえよう。 9
1、中原に鹿を逐う  2、万事塞翁が馬  3、乃公いずんば  4、蓼食う虫も好きずき  5、綺羅星のごとく6、蝸牛角上の争い  7、まず隗より始めよ  8、昔執った杵柄  、

 
【答】
1、ちゅうげんにしかをおう……天下をねらうこと。
2、ばんじさいおうがうま……人の禍福ははかりがたし。人間何が起こるかわからない 。
3、だいこういずんば……このおれさまが出ないで、他のものに何ができるか。乃公とは我が輩、おれさま、儂(ワシ)など、男が自分自身を尊大にいうことば。
4、たでくうむしもすきずき……人の好みはわからない。ものずきもいる。
5、きらほしのごとく……闇夜にはなやかに輝く無数の星 。
6、かぎゅうかくじょうのあらそい……つまらないこと。些細な問題。
7、まずかいよりはじめよ……まず言い出したものがやるべき。
8、むかしとったきねづか……昔鍛えたこの腕前。修練のたまもの

《今日の小さな歓び》
 庭木の剪定。

                                                以上
by tinnan1515 | 2014-11-16 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー