山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

久々の”ぎゃらりい藤かわち”

2014年11月15日    土曜日

なんと素晴らしい青空であることか、山の稜線がはっきりと見える。今日の山歩きは最高だろうと思いつつ
 午前中は買い物で自由時間が取れなかったが、午後から目いっぱいエンジョイすることができた。

《今日の青空》
e0272335_19321032.jpg
自転車で走っている合間に撮ってみた。

1、自転車
 午前中なんとなく気だるい感じであったが、図書館へ通うのに自転車で行くことにした。青空の下で風を切りながら走るのは爽快であった。久々の自転車であったがやはり体を動かすことは楽しい。今日の走行距離は15kmであった。 

2、ぎゃらりい 藤かわち
 食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。、そして、自分には縁遠い芸術の秋。自転車を漕ぎながら頭に浮かんだのは”ぎゃらりい藤かわち” 。久々に型絵染を鑑賞することにした。
e0272335_18161316.jpg
臼杵市藤河内にある”ぎゃらりい藤かわち”。書、額、掛軸、型絵染等が展示されている。自分は書、額、掛軸は教養ゼロ。型絵染を見るのが楽しみなのである。
e0272335_18203467.jpg
初めて見る竹宵祭りの型絵染が素晴らしかった。
e0272335_1904063.jpg
屏風に描かれた朝顔。
もう1点”空”の作品を撮ったのだが写っていなかった。残念。

 久々の”ぎゃらりい藤かわち”であった。自宅から近いのでいつでも出掛けられるのだが、ど凡人の自分はなかなか足が向かない。これからは鑑賞日を少しでも増やしたいと思う。

3、図書館
1)大晩年  永六輔 著
e0272335_19205368.jpg
『永六輔の誰かとどこかで』は好きな番組であった。
2)マネる技術  コロッケ 著
e0272335_19211619.jpg
コロッケの内面を知りたくて読んでみたくなった。
現在4冊読了。今日借りた本を1冊読めば目標達成。できれば2冊とも読んで目標をクリアーしたい。


4、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》  
【問】読むだけじゃなく、意味もかんがえよう。 8
1、既往は咎めず  2、殃池稚に及ぶ  3、死灰復た燃ゆ  4、銅臭を嫌う  5、赭衣道に半ばず 
6、綸言汗のごとし 7、危急存亡の秋  8、沽券にかかわる
 
【答】
1、きおうはとがめず……済んだことはしかたない。
2、わざわいちぎょにおよぶ……降ってわいたような災難。
3、しかいまたもゆ……勢いを失ったものが再び復活すること。。
4、どうしゅうをきらう……銅の臭い、つまり銭まみれ。
5、しゃいみちになかばす……世の中が乱れていること 。
6、りんげんあせのごとし……一度口に出したことは、二度と撤回はできない。
7、ききゅうそんぼうのとき……絶対絶命、死ぬか生きるかの瀬戸際のこと。
8、こけんにかかわる……ねうち、対面、品位をさす。沽券にかかわるとは、己の対面を保たれるか否か。

● 赭衣の意味は(赤褐色をした)昔の囚人服。

《今日の小さな歓び》
 自宅で食べた海鮮丼が美味しかったこと。
by tinnan1515 | 2014-11-15 19:40 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー