山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

由布岳・日向観察路の紅葉に感激!

2014年11月11日(火)     晴れ時々曇り
  
 延び延びになっていた由布岳の紅葉観賞は、1000m以下でまだ観賞できそうだとの情報をキャッチする。
由布岳という事で自宅出発は午前5時過ぎ、別大国道を走るのは久しぶりだった。走行中はラジオや演歌を聞くのだが、今日は何故だかクラシック音楽を聞いてしまった。落ち着いた気分になりたまには良いものだと感じた。
 登山口に着くとすでに6台程駐車、今日も由布岳は賑わいそうだ。登山口の気温は8℃であった。

今日のお気に入りは日向観察路で撮ったこの1枚
e0272335_18583857.jpg


   
                            記

【山 名】由布岳西峰(1583.5m)
【山行者】単独
【山行コース】
正面登山口P(7:10)~合野越(7:50)~マタエ(9:10/9:20)~由布岳西峰 (9:35/9:55)~ 東登山口分岐点 (10:50/11:15)~日向岳分岐点 (12:055)~日向観察路~正面登山口P(13:05)
【行動時間】5時間55分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_1910396.jpg
由布岳は近場という事でスタート時間は7時10分。標高差803mを登ります。
e0272335_191243100.jpg
今日の由布岳は山容がはっきり見え、空はうっすらとした青空であった。
e0272335_19221728.jpg
僅かに見られた紅葉風景。
e0272335_19264914.jpg
すっかり落葉した木々。冬を思わせる光景であった。
e0272335_19294344.jpg
natsucocoさんのブログで拝見した標識を確認することができた。山頂まで2600m、2000m、1600m、1200m、800m、400mの標識があった。
e0272335_19413575.jpg
合野越手前で見ることができた紅葉。
e0272335_19431823.jpg
山頂まで2000m地点で見た鹿。私をじ~っと眺め逃げ出す気配はなかった。
e0272335_19472178.jpg
おっ!見事な紅葉ではないか。
e0272335_19583398.jpg
飯盛ヶ城の景観が素晴らしい!。
e0272335_19591569.jpg
由布盆地は雲海であった。
e0272335_203562.jpg
いつの間にか雲は消え去っていた。
e0272335_20440100.jpg
今年は倉木山に幾度も足を運んだことが思い出された。
e0272335_2061595.jpg
残り400mとなりました。
e0272335_2071584.jpg
西峰を目指しました。
e0272335_20112293.jpg
岩稜を歩くときは緊張の連続です。
e0272335_20142416.jpg
由布岳西峰。気温10℃であったが身体が火照っていました。しばしティータイム。その後お鉢巡りコースに向かいます。
e0272335_20231924.jpg
伽藍岳の噴気活動が見られます。まさに火山地帯だ。
e0272335_20254683.jpg
岩稜歩きに疲れて東登山口分岐点で休憩タイム。ここから東峰には行かず、東登山口に向かい日向観察路を経て正面登山口に向かいます。
e0272335_2031418.jpg
正面登山道分岐点にやっとたどり着いた。今日はとても足が重くあのロープ場の下りはヨタヨタであった。さて、日向観察路の紅葉は?。
e0272335_20395121.jpg
さあ、気持ちを切り替えて日向観察路から正面登山口に向かいます。すると紅葉がまだまだ見られました。ここの紅葉は旬といった感じでした。
e0272335_20403817.jpg
すでに落葉しかかったものもありましたが色合いが素晴らしい。背景が青空でないのが至極残念。
e0272335_20411777.jpg
苔に覆われた岩と紅葉を撮ってみた。コケの緑と紅葉のコラボは時すでに遅しといったところでしょうか。
e0272335_20434466.jpg
ほんのりとやわらかい色合いに心が温まります。
e0272335_20471983.jpg
この色合いも素敵でした。
e0272335_2051375.jpg
真紅に染まった紅葉も見事です。観察路では足が前へ進みませんでした。
e0272335_20561171.jpg
錦秋の言葉が思い浮かんできます。
e0272335_2057996.jpg
燃えるような紅葉とでも表現しましょうか。
e0272335_20573336.jpg
三つの色合いを楽しむことができました。
e0272335_20593542.jpg
日向観察路歩きもここで終わり。大いに紅葉を楽しむことができました。
e0272335_210148.jpg
満ち足りた気分で飯盛ヶ城を見上げるとすっかり初冬の景観でした。
e0272335_2122497.jpg
冬を迎える由布岳、準備も着々と進んでいるようです。今日一日ありがとう。

《一口メモ》
 由布岳の紅葉は時期を逸していたが、日向観察路では思わぬ紅葉のオンパレードであった。今季色々な紅葉見学に出掛けたが、日向観察路の素晴らしさを認識することができた。感謝。

                                                  以上
by tinnan1515 | 2014-11-11 20:49 | 山歩き | Comments(8)
Commented by 山馬鹿 at 2014-11-11 21:11 x
こんばんは☆
 いや~ 実に美しい♪
 ここで見た紅葉が、どこよりも素晴らしい!
 ありがとう御座います。
  
Commented by tinnan1515 at 2014-11-12 04:34
山馬鹿さん、おはようございます。
由布岳山麓日向観察路の紅葉を見ることができ嬉しかったです。終盤の様相でしたが自分には十分でした。
ここのところ紅葉を追い求めての山歩きが続いておりますが、日向観察路は素晴しいと思いました。
Commented by higetias at 2014-11-12 13:54 x
うすきさん、こんにちは。
昨日英彦山中岳から見た由布岳から九重連山は胸から下は雲海の中でしたが、
由布岳山麓、特に日向観測路の紅葉が素晴らしくきれいですね。
記事を見た家内が「由布岳に行ってればうすきさんに会えたのに」と言ってました。
由布岳にしようかとも迷ったんですが・・・。
見れなかった光景を見せていただき、ありがとうございます。
Commented by 悟空さん at 2014-11-12 17:14 x
こんばんは^^由布岳はやはり遅い時期の方がもみじなどの紅葉が美しいですね^^
本当に青空だったらそんなに良かった事と思います。
赤く染まる紅葉今年一番ですね^^/
Commented by tinnan1515 at 2014-11-12 18:10
higetiasさん、こんばんは。
昨日は英彦山でしたか。私は紅葉を求めて由布岳でした。
由布岳山麓の日向観察路を歩きましたが、思わぬ紅葉を見ることができ感激でした。
それはそれは残念なことでした。多くの登山者の方がみえられておりましたので、もしやと思いましたが平日なので登山日ではないなと思った次第です。
私こそ京都の文化財を沢山拝見させて頂きありがとうございました。
Commented by tinnan1515 at 2014-11-12 18:19
悟空さん、こんばんは。
ご主人様のお誕生日おめでとうございます。
やっと由布岳に行ってまいりました。
紅葉はもう終わっているのかと思いつつ日向観察路を歩いてみると、まだまだ楽しめるところがありとても嬉しかったです。
由布岳で今季一番の紅葉を見ることができましたよ。
Commented by yamanosoyokaze at 2014-11-12 19:14
こんばんは
キャー!きれい!
いいですね~ この赤。
この写真を見て、やっと今年の秋が終わりそうです。笑
Commented by tinnan1515 at 2014-11-12 20:35
そよかぜさん、こんばんは。
由布岳山麓の錦繍に大満足でした。
紅葉が多彩で素晴らしかったです。
やはり足を運んでみないと分からないものですね。
次は初冠雪の由布岳が楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー