山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

私が見たかった紅葉二景(大障子岩・池の原)&祖母路ミニ縦走

2014年10月26日(日 )晴れのち曇り~ 2014年10月27日(月)晴れ
  
 山小屋泊、一泊二日のボッカ訓練を終えて大障子岩~祖母山~古祖母山のミニ縦走を計画した。主目的は大障子岩から池の原縦走路の紅葉を観賞することであった。と同時にたっぷりと山に浸ってみたかった。

1、岩峰紅葉二景
1)大障子岩から眺めた岩峰の紅葉
e0272335_19284874.jpg
八丁越から喘ぎながらやっとたどり着いた大障子岩。山頂から真向かいにある岩峰の景観を眺めることができ至福のひと時でした。
2)池の原から眺めた岩峰の紅葉
e0272335_19291413.jpg
大障子岩から八丁越まで戻り、アップダウンを繰り返しながら池の原展望台へ。ここで見たかった紅葉の景観はすでに終盤でしたが充分に満足することができました。

2、紅葉マイベストセレクション
八丁越から池の原、尾平分岐点辺りまでの紅葉を堪能することができました。このコースでは黄葉がとても素晴らしかった。
e0272335_1952326.jpg

e0272335_19521993.jpg
 
e0272335_19524211.jpg

e0272335_1953029.jpg

                             記
1、山歩き(一日目)
【年月日】 2014年10月26日(日 )
【山 名】大障子岩(1451m)
【山行者】単独
【山行コース】
尾平P(6:30)~尾平林道分岐(6:45)~登山道分岐(7:15)~八丁越 (9:30/9:40)~ 大障子岩 (10:30/10:50)~八丁越 (11:40)~池の原 (13:20/13:50)~宮原分岐点(14:25/14:35)~9合目小屋(15:50)
【行動時間】9時間20分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_5395876.jpg
尾平の有料駐車場に車を停めて車道歩き。尾平林道に進みます。
e0272335_546449.jpg
登山届が設置してある場所を通過。うっすらと紅葉していますが落葉樹林の枯葉が林道を覆い尽くしていました。
e0272335_5502620.jpg
途中から荒れた林道を歩きここから山路に入ります。
e0272335_90051.jpg
最初の渡渉地点。クーチ谷を上り詰めていきます。
e0272335_941893.jpg
3度目の渡渉地点に8時着。この地点までは少しの余裕がありました。
e0272335_993698.jpg
愛しの滝あたりから徐々に足が重たくなり始めました。
e0272335_9111856.jpg
大障子岩への近道コースを歩く余裕はなく八丁越に向かいました。
e0272335_914232.jpg
今日初めての黄葉に癒されました。
e0272335_9164399.jpg
歩き始めてから3時間。やっと八丁越に到着。疲れていたので大障子岩はパスして池の原に向かおうかと思ったが、ここは初志貫徹頑張るしかないだろう。休憩していると白水コースの方から人の声が聞こえてきた。八丁越に到着されたが行先は大障子岩だろうか?
e0272335_1125676.jpg
八丁越から大障子岩までは結講ハード、ふと大障子岩を見上げると終わりに近づいている紅葉を見ることができた。
e0272335_118596.jpg
山頂まで4時間。心配していた天候もまだ大丈夫でした。温かい飲み物で疲れを癒します。そして、楽しみにしていた景観は。
e0272335_1115739.jpg
この岩峰の紅葉でした。黄色と緑は申し分ないのですが赤系の色が乏しい感じ。でもここの景観が楽しめて良かったです。#IMAGE|e0272335_11172823.jpg|201410/28/35/|mid|400|300#]彼方の聳え立つ祖母山の山容。ここから9合目小屋に向かいます。紅葉を楽しんでいると八丁越からおいでになられた方たちが到着。記念写真を撮ってあげ自分は下山です。
e0272335_1127135.jpg
八丁越から池の原縦走路での紅葉を楽しみにしていたが、まだ充分に楽める雰囲気を醸し出していた。ただ、気になるのは午後からの天気。雲が出たかと思えば青空は見え出すやらで心中は複雑であった。ここの場所は岩尾根を歩くところです。
e0272335_11335543.jpg
池の原縦走路の紅葉を愛でながら展望台に13時20分着。ここで昼食タイム、アンパンとコーヒでお腹を満たしました。
e0272335_11375862.jpg
紅葉2景の中の二つ目は、池の原展望台から眺める紅葉に包まれた岩峰でした。。時期が少し遅かったようです。
e0272335_12224476.jpg
こちらの山肌の紅葉も見ごたえがありました。
e0272335_12265419.jpg
池の原の下りは心地よい樹林地帯。見事に色付いた黄葉が際立っていました。
e0272335_12313239.jpg
なんとなく心が和む紅葉風景。
e0272335_12342538.jpg
ここでは3色の紅葉が楽しめました。
e0272335_12351828.jpg
ここの風景も好みのひとつ。なんとなくロマンイェックになるような素敵な場所でした。
e0272335_12381411.jpg
尾平分岐点に着き一安心。ここからひと頑張りで9合目小屋に着きます。天気予報では午後から40%の確率で雨、心配ですが小屋に辿り着くまで落ちてこないことを願うのみでした。
e0272335_1242580.jpg
馬の背から山肌の紅葉を見てみると素晴らしい光景でした。

《山小屋にて》
 尾平分岐点から9合目小屋の間、一人の下山者とも会うことなく15時50分小屋に着く。ドアを開けると音楽が流れてくるも部屋は閑散としていた。どうも今晩は貸切になりそうな気配。先ずは汗にまみれた衣服の着替えを済ませ、食事の準備に取り掛かると16時330分頃から雨が落ち出してきた。

 夕食の献立はFDの梅とわかめのご飯、金のビーフシチュー、スモークチキン、FD豚汁。どれも簡単で超便利。食事後はコーヒーでくつろぐ。アルコール類がないので食べ終わるのも早い。明日の準備を済ませるともう何もすることがないのであります。

 18時過ぎから寝袋の中に入り日本シリーズのナイター中継を聴くのが唯一の楽しみ。1回の攻撃で内川選手の先制タイムリーで先取点。この試合は勝てそうだと思いながら3回あたりでラジオのスイッチはOFFに。
あれやこれやと考えているうちにいつの間に眠りに落ちていた。

 やぁ良く眠れたと目覚めたのがなんと23時30分。トイレに行った後、外に出てみると風と物凄いガスで目の前が辛うじて見えるくらいであった。明日はどうなることかと心配しながら再び寝袋に潜り込む。

2、山歩き(二日目)
【年月日】 2014年10月27日(月)
【山 名】祖母山~障子岳~古祖母山
【山行者】単独
【山行コース】
9合目小屋(5:40)~祖母山(5:55/6:45)~尾平分岐点 (8:05)~ ミヤマ公園 (8:20/8:30)~障子岳 (9:00/9:15)~古祖母山(10:25/10:45)~コシキ岩(12:00)~ヒムカノ国分岐点(12:10)~登山口(12:40)~近道尾平分岐点(13:05)~尾平P(13:45)
【行動時間】8時間05分(休憩時間含む)
【行動記録】
 15時30分頃寝袋から這い出しゴソゴソ始める。なんといっても小屋の中には自分一人なので気を使う心配がないのである。気になる天候はガスが流れているものの空には星が燦々と輝いていた。

 疲れていた身体もかなり回復していた。朝食もいたって簡単。お握り一つ、FDみそ汁、スモークチキン、ホットコーヒー。片付けを終えて5時40分小屋を出る。管理人さんは不在でしたがお世話になりました。 
e0272335_13251690.jpg
祖母山頂でご来光を待つも雲に被われて小さな輝きを眺める程度であった。
e0272335_13275468.jpg
山頂での静かな夜明け、空は青空で今日は好天が期待できそうでした。
e0272335_13311050.jpg
ちょつピリ赤焼けした阿蘇山。
e0272335_13331951.jpg
こちらは久住山系と由布岳。
e0272335_13345450.jpg
昨日歩いてきた大障子岩、池の原、馬の背がはっきりと確認できた。 山頂で50分間、早朝のひと時を過ごし、古祖母山を目指しいざ出発です。
e0272335_13412888.jpg
山頂直下と梯子場の下りは最善の注意を払いながら慎重に進みました。漸く写真を撮る余裕が出てくるも縦走路の紅葉は完全に終わり登山道は枯葉の絨毯になっていた。
e0272335_13454354.jpg
尾平分岐点。ここに辿り着くと何故だかホットします。ここから古祖母を目指して進みます。時間がまだ早いのか祖母山頂を目指している人には出会いませんでした。
e0272335_13503330.jpg
途中で天狗岩や展望台は立ち寄らずにミヤマ公園に只管向かいました。ここから眺める祖母山が大好きなのであります。
e0272335_13581755.jpg
昨日歩いた大障子岩~馬の背、この様に切り立っているとは。手前は天狗岩。
e0272335_1413613.jpg
彼方には阿蘇山と根子岳もはっきりと見えました。
e0272335_1435572.jpg
障子岳に着くと2名の男性登山者。なんと朝駆けでした。四季見原から登られたとのことでした。古祖母に向う時ブラックサンダーを頂きありがとうございました。
e0272335_14105128.jpg
四季見原の峰々です。山肌には紅葉が点々と見えました。
e0272335_14123658.jpg
縦走路歩きは少々のアップダウンがあるものの立ち止まることなくゆっくりと前進、前進です。ここは土呂久分岐点です。
e0272335_14161546.jpg
障子岳から歩くこと1時間10分。やっと着いた古祖母山です。アンパンと紅茶でしばし休憩タイム。それにしても素晴らしい好天気でした。次に向かうのは尾平越えトンネル手前にある古祖母山登山口です。
e0272335_14224214.jpg
この場所に来る前にひと組のご夫婦と遭遇、古祖母山までとのことでした。はさみ岩からの眺望です。
e0272335_14254196.jpg
展望台に立ち寄ると。
e0272335_1427389.jpg
祖母山が彼方に見えました。随分と歩いてきたものです。
e0272335_1429335.jpg
縦走路での紅葉。
e0272335_14302436.jpg
ここはコシキ岩です。
e0272335_14314366.jpg
祖母山が小さくなりました。
e0272335_14325876.jpg
紅葉もちらほらと見られる様になってきた。まもなく登山口分岐点だと思うが。
e0272335_1435861.jpg
12時10分、ヒノカノ国登山口分岐点に到着。ここまでくれば尾平駐車場までひと頑張りです。
e0272335_14372111.jpg
紅葉からすっかり遠ざかっていたがこの地点は紅葉が見事であった。
e0272335_143955.jpg
どこかで見たような風景に再度見ることができた。
e0272335_1443468.jpg
降り注ぐ太陽の光線を浴びて鮮やかな紅葉を演出していた。
e0272335_14484712.jpg
古祖母山登山口に無事着きました。ここから車道歩きです。
e0272335_14514797.jpg
高千穂の 神深々と 初紅葉    (芳 満)
e0272335_14565811.jpg
このトンネルを抜けると大分県側です。
e0272335_14584464.jpg
トンネルを歩くこと10数分、この間車1台と離合。トンネルを抜けると素晴らしい紅葉だった。
e0272335_1552775.jpg
車道歩きで見た紅葉も実に素晴らしかった。
e0272335_1562512.jpg
近道尾平分岐点、ここから山道歩いたあとまた車道歩きとなります。
e0272335_158633.jpg
無事に一泊二日の山旅を終えることができました。感謝。

《一口メモ》

 大船山・御池の紅葉に始まり、三俣山の大鍋・小鍋、そして今回は祖母山系の紅葉を求めて山小屋泊まりの山歩きであった。期待していた紅葉は縦走路では落ち葉と化していたが、大障子岩と池の原での紅葉を堪能することができ目標を達成することができ満足することができた。
 
 山小屋泊のボッカ訓練は二日のみであったがなんとかミニ縦走を達成できた。小さな積み重ねの上に小さな自身も大きな手助けとなったようだ。
 
 ブログの編集をしながら振り返ると様々なことが蘇ってくる。小さな思い出を胸いっぱいに詰め込むことができた山小屋どまりであった。

 疲れも徐々に取れ出すと、また山歩きのことがもたげてくる。山の魅力は私の心を釘付けにしてしまう。

                                                      以上
Commented by 山馬鹿 at 2014-10-27 22:46 x
こんばんは☆
 直ぐに小屋泊縦走を実行、素晴らしい行動力!
 見習わなくては・・・
 この山系の紅葉は、大好きです。(脊梁もしかり)
 「たっぷりと山に浸った」ご感想は?(笑)
Commented by tinnan1515 at 2014-10-28 05:05
山馬鹿さん、おはようございます。
山小屋は貸切状態でしたのでのんびりと過ごさせて頂きました。
一日目はザックの重みでヘトヘト、翌日は落ち葉の縦走路を黙々と歩いてきました。
二日間、山にどっぷりつかった喜びが少しずつ蘇って来ているところです。
Commented by 風来坊 at 2014-10-28 17:25 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
一泊二日の山歩き、お疲れ様でした。でも、歩いている時には天気が良くて良かったですね。力作のブログ、ようやく完成してコメントが出来ました(嬉)。
私も大船山、三俣山と紅葉を楽しみましたが、今年のドウダンツツジは今一つでした。でも、黒岳は良かったみたいで気が急くのですが、生憎週末は天気が良くありません。
Commented by tinnan1515 at 2014-10-28 17:40
 風来坊さん、こんばんは。
無事に一泊二日の山歩きを楽しんでまいりました。
初日の天気が気がかりでしたが雨に遭わず良かったです。
紅葉の方は大障子岩と池の原でまずまずでした。
何よりも二日目の天候が最高でしたので、素晴らしい山の景観を堪能できました。
残る紅葉は黒岳と由布岳ですが、そろそろ山の虫が騒ぎ初めております。(笑)
Commented by 悟空さん at 2014-10-28 22:43 x
こんばんは^^
充実した二日間お疲れ様でした。
祖母の山小屋に宿泊して縦走出来たらいいですが
なかなか出来ません。
紅葉は少し遅かったようですが
綺麗な景色を見せていだだきました^^
Commented by higetias at 2014-10-28 23:44 x
うすきさん、こんばんは。
二日間お疲れ様でした。今年も行けなかった祖母山系の紅葉を楽しませて頂きました。
天気にも恵まれ、いい山旅が出来て何よりでしたね。
有言実行の行動力には頭が下がります。
Q合目小屋で独りとは、気兼ね無用でもあり、寂しくもありではなかったでしょうか。
今回の山行記録も大変参考になりました。
Commented by tinnan1515 at 2014-10-29 05:21
 悟空さん、おはようございます。
大障子岩と池の原での紅葉を楽しむことができました。
縦走路はすでに落葉でしたが、好転に恵まれ素晴らしい景観に感動しました。
初日はザックの重みで難儀しましたが、悟空さんが片手でごくう君を抱えてあの岩場を登る体力には驚きです。
私ももっとパワーを付けたいと思いますが、現状が精一杯のようです。
Commented by tinnan1515 at 2014-10-29 05:35
 higetiasさん、おはようございます。
祖母山から古祖母山の縦走路の紅葉は完了でしたが、大障子岩と池の原で紅葉を見ることができ良かったです。
何よりも天候に恵まれたのが一番でした。
山小屋は貸切でしたので自由気まま、食事後はすることもなく床に就きました。
語らいがあればもっと楽しい山旅になっていたのではと思った次第です。


Commented by kabuto1952 at 2014-10-29 08:48
うすきさんおはいうございます。二時間の誤差はとても残念でした。私が突然顔を出したら熊と思われたかもしれません(笑)実を言いますと、鶴見岳に登った日に八丁越からの登山を考えていたんですよ。単独でしたし、過去に一度しか登っていませんので、ルートが荒れていないかも心配でしたので、安心な鶴見岳の紅葉鑑賞に変更した次第です。相変わらずのパワーに感服しております。牧ノ戸の紅葉も早くも終焉でしたので、紅葉も完全に低山に移りますね。私は少し休養して雪山に備えることにします。
Commented by tinnan1515 at 2014-10-29 18:01
いーさん、こんばんは。
いーさんのブログを拝見して障子岳登頂にビックリでした。またもや2時間のニアミスでしたね。
私は下尾平からクーチ谷、八丁越でしたが思ったほどルートは荒れていなかったようです。
紅葉を求めていーさんは精力的に活動されておりますが、私は鶴見・由布岳の紅葉に行き着きそうにもありません。
明日は黒岳の紅葉を楽しみたいと計画中です。
紅葉が低山に移る頃、くじゅうの山は初冠雪が見られるかもしれませんね。
ゆっくりと休養され雪山を大いに楽しんでくださいませ。

Commented at 2014-10-29 18:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tinnan1515 at 2014-10-29 20:06
弘中さん、こんばんは。
26日はくじゅうでしたか。今年の紅葉は7割から8割見たいですね。でもそれなりに楽しめるようです。
今は黒岳山麓の紅葉が素晴らしい見たいです。
27日は好天気に恵まれ祖母山系の素晴らしい景観を楽しむことができました。
私は毎日が日曜日の身ですので好き勝手に山歩きをしておりますが、弘中さんは現役ですので休みと天候に気苦労が多いですね。
拙いブログをいつも拝見していただきありがとうございます。
Commented by katuyamak at 2014-10-29 21:06
うすきさん、今晩は。
素晴らしい行動力に脱帽です。
日曜日の山小屋は狙い目なのでしょうか?
いつか平日の山歩きが出来る日が来たら同じルートを歩いてみたいです。
肉まん
Commented by tinnan1515 at 2014-10-30 03:57
肉まんさん、おはようございます。
祖母山系の紅葉見たさに頑張ってみました。
池の原の紅葉が素晴らしかったです。
日曜日の山小屋は意外と少ないので、私はあえて日曜日を選択しております。但し日月と連休が続く場合は多いのかもしれません。
好天の時の祖母路の縦走は素晴らしいですよ。
Commented by マッスル at 2014-10-30 04:37 x
おはようございます
ボッカ訓練の成果をすぐに試されたのですね
その計画性と実行力には頭が下がります
私も見習わなければ(はい)
でも、佐賀から祖母は遠いです!
Commented by tinnan1515 at 2014-10-30 17:46
マッスルさん、こんばんは。
熱が冷めないうちにと思い、山小屋泊まりを実行いたしましたがザックが重たく難儀致しました。
でも、天候に恵まれ気分が最高でした。
マッスルさんも毎日体重管理を継続されておられ凄いです。健康管理に留意されている点を見習わないといけませんね。
阪神ファンでしたか。私はソフトバンクを応援しております。
今日の試合はどちらに軍配が上がるのでしょうか?


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2014-10-27 19:53 | 山歩き | Comments(16)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515