山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

沙羅沙羅ら越え

2014年10月16日  木曜日

 昨晩はソフトバンクのサヨナラ勝ちに気分も上々でぐっすり眠ることができた。もっとも山の疲れの方がウェイトが大なのであるが。

 朝のひと時、余りにも気分が爽やかなのでにふと音楽を聴くたくなった。曲の選択は辻井伸行の感動のショパンであった。束の間の幸せな気分を味わうことができた。

 いーさんから三俣山の情報の電話を頂く。今回ばかりは一日違いで山行先も違っていた。昨日は三俣山も候補にあげていたのだが大船山の方に軍配が上がった。今日の天候は素晴らしい秋晴れで絶好の山日和。流石に二日連続で山に向かう体力はなかった。

 さらには、今日はアッシー君だったので自宅待機。図書館へ行く時間は充分あるのでせめて読書に励もうと本の返却と新規の本を借りることにした。10月の新刊コーナーを覗くと本表紙に山の風景を背景に”沙羅沙羅越え”の題名が目にとまった。歴史に詳しいと「佐々成政」が浮かんでくるのでしょうが、自分は全くの無知であった。単純に山のことが描かれている小説と思い込み借りることにした。

 秋たけなわである。食欲の秋 ・ 味覚の秋 ・ 芸術の秋 ・ 読書の秋 ・ 行楽の秋 ・ スポーツの秋と色々あるが芸術の秋ばかりは未知の分野。せめて映画でも楽しむゆとりがあれば良いのだが。

1、図書館で借りた本
1)沙羅沙羅越え          風野真知雄 著
e0272335_153975.jpg
佐々成政のさらさら越え。厳冬の雪深い北アルプス・立山連峰を超え。歴史に疎い自分は全く記憶なし。これは読んで見たくなりました。

2)日陰や狭い場所での小さな庭づくり  主婦の友 社
e0272335_15392532.jpg
園芸の何かのヒントになればと思い眺めることにした。

2、漢字の学習
《漢検1級への道》 音編  
【問】読み6
1、麻痺  2、恤民  3、狭窄  4、暗渠  5、忍辱  6、烙印  7、燦然  8、放蕩  9、錯綜 
10、顰蹙  11、懸崖  12、僻陬  13、流鏑馬  14、咄嗟  15、苫屋  16、浩然  

【答】
1、まひ  2、じゅつみん  3、きょうさく  4、あんきょ  5、にんにく  6、らくいん  7、さんぜん
8、ほうとう  9、さくそう  10、ひんしゅく  11、けんがい  12、へきすう  13、やぶさめ  14、とっさ
15、とまや  16、こうぜん
●恤民:恤(あわれ)む、思いを巡らす、気の毒な人を憂い施す。
●燦然:きらきら輝く、鮮やかでくっきりした。
*燦然は愛燦燦を思い出せば読めたのに。やはり実力がない証拠。

《今日の小さな歓び》

 珍しく音楽を聴く気分になった。 辻井伸行感動のショパン~ヴァン・クライバーン・コンクール・ラィブ。
 ピアノ協奏曲第1番。

                                                    以上
by tinnan1515 | 2014-10-16 18:03 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31