山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

黒岳山麓周回コースを歩く!

2014年9月18日   木曜日  曇り
 
  ヒメノボタン、レイジンソウの次はどうしてもアケボノソウである。酒利岳でのアケボノソウは空振りであったので今回は黒岳山麓に狙いを定めた。また、このコースではタンナトリカブトも見られる筈だ。
 コースは高塚・前岳の縦走ではなく、山麓周回コースを考えていた。

   
                                 記
【山 名】黒岳山麓周回コース
【山行者】単独
【山行コース】
男池P(6:25)~囲碁神社(7:30)~黒獄荘(8:15)~雨堤(8:55)~上峠(9:30)~岳麓寺分岐点(10:50)~ 風穴(11:10)~ソババッケ(12:20/12:50)~男池P(13:25)
【行動時間】7時間00分(休憩時間含む)
【行動記録】
男池駐車場に行く前にどうしても確認しておきたい事。それはアケボノソウの開花確認であった。
e0272335_20233244.jpg
まだ夜が明け切らないうちにアケボノソウが咲く場所に行くと開花していた。これで今日のコース確定である。
e0272335_20311736.jpg
男池駐車場に一番乗りであった。準備を終えて県道621田野庄田唾線を歩く。目的地は黒獄荘の雨堤登山口。いつかはこの車道を歩いてみたいと思っていたがその機会がやっと訪れた。車道を歩き始めると両側に花のオンパレードで道草を楽しむ。
e0272335_2154243.jpg
ハガクレツリフネ、キツリフネ、ツリフネソウが並び咲き、何度もシャッターを押す。
e0272335_2165682.jpg
この道路にはキツリフネが多いことにビックリ。心ゆくまで楽しむことができた。
e0272335_21304167.jpg
ツリフネソウの色が素敵だった。
e0272335_21352289.jpg
オタカラコウも点々と咲き賑わいを見せていた。
e0272335_2272052.jpg
凛とした姿勢のオオバショウマ。
e0272335_22124728.jpg
?。
e0272335_2216222.jpg
道路を歩くのも面白い。遊び心で自分の姿を撮って見ました。
e0272335_22175322.jpg
車の時は名水の滝を見ようともしないのだが、やはり歩きは寄って見たくなる。
e0272335_22221356.jpg
男池の湧水もこの滝に落下しているのでしょう。
e0272335_2224318.jpg
滝の高さはそれ程でもないが迫力を感じた。
e0272335_22282421.jpg
自然がもたらしてくれるこのような光景に癒される。
e0272335_22295785.jpg
車道に戻ると鮮やかな薊が咲いていた。
e0272335_2234218.jpg
この花何の花?
e0272335_22351327.jpg
やゃ淡いピンクのツリフネソウでした。
e0272335_22373711.jpg
シラヤマギクも沿道を賑わせていました。
e0272335_22384258.jpg
クサフジです。
e0272335_22393068.jpg
ナガミノツルキケマン?
e0272335_22404081.jpg
群生していました。
e0272335_22413931.jpg
ぐるっとくじゅう周遊道路の標識がありました。
e0272335_22442339.jpg
クサアジサイ。可愛らしい花でした。
e0272335_22451739.jpg
道路沿いにある黒岳風穴群。ここに風穴があるとは。
e0272335_22473283.jpg
風穴でした。歩くとこのような出会があり面白い。
e0272335_22493937.jpg
囲碁神社の説明板。いつの日かは囲碁神社にお参りしたいと思っていた。
e0272335_22504519.jpg
立派な鳥居があるのでお社にも期待が高まったが。
e0272335_22531127.jpg
小さな神社でした。
e0272335_22535537.jpg
碁盤が置いてあり囲碁神社の雰囲気を醸し出していました。私はお願い事をしただけで、お供え物をしませんでしたので上達の見込みは無しです(笑)。専ら今はテレビ観戦のみですが。
e0272335_4401477.jpg
参拝することが肝要かと。
e0272335_4424960.jpg
参拝を済ませるとまた道草の始まりです。黒獄荘までの距離は確実に縮まっているのですが。とても綺麗なオトギリソウでした。
e0272335_44789.jpg

e0272335_4481484.jpg
心ゆくまで楽しみことができたハガクレツリフネロードに感謝。
e0272335_4484862.jpg
キツリフネも素晴らしい。
e0272335_44911100.jpg
ツリフネソウさん、ありがとう。お蔭様で車道歩きが楽しかったです。
e0272335_455461.jpg
ここまで来ればもう少しで山路歩きに突入だ。
e0272335_4572687.jpg
まだまだお花があります。ミゾソバ、とても素敵な花でした。
e0272335_4592434.jpg
エゾミソハギでしょうか。色がとても鮮やかでした。
e0272335_52352.jpg
やっとここまで辿り着きました。目的のアケボノソウは今日二度目の撮影。先ずは例のごとく一輪の花から。
e0272335_571463.jpg
夢中で撮る時間帯は至福ののひと時。花びらの黄色の斑は二つ。黒の斑は同じ数だろうか?。
e0272335_5125836.jpg
シノノメソウも好きな花だがアケボノソウも大好きな花である。なんといっても花模様が魅力だ。
e0272335_5164584.jpg
今年もアケボノソウを観賞でき、し・あ・わ・せ。
e0272335_5181972.jpg
黒獄荘入口に駐車する方法もありましたが、下山後ここまで歩くのは辛いかなと思い、早朝はここから男池に向かいました。
e0272335_522404.jpg
?山路でも見かけました。
e0272335_5242910.jpg
今季初めて見るツチアケビでした。
e0272335_5252770.jpg
黒獄荘の庭で。
e0272335_5265637.jpg
さあ、気合の入れなおしです。雨堤に向かいますがここに辿り着くまで、道草のため時間がかかり過ぎました。(笑)
e0272335_5342733.jpg
初めて見る花、モミジハグマ?。
e0272335_538411.jpg
ギンリョウソウ&ギンリョウソウモドキ?大集団でとても素晴らしい。
e0272335_540145.jpg
なんとかボケずに撮れました。クルリンパのクサヤツデ。
e0272335_5424410.jpg

e0272335_545421.jpg
ここの森を通ると癒されます。
e0272335_5461177.jpg
雨堤到着。ここから上峠に向かいます。
e0272335_5493510.jpg
このコースで楽しみにしていたタンナトリカブト。これから先もまだまだ楽しめそうです。
e0272335_5512346.jpg
この迫力には圧倒されました。花が最高だったことでしょう。
e0272335_5531342.jpg
カツラノモト。目指すは上峠。そうそう山路は倒木で荒れていました。車道歩きでくじゅうの山歩き1000回を目指しているお方からお聞きした情報通りであった。
e0272335_5575787.jpg
オオバショウマもあちこちに。
e0272335_5592245.jpg
上峠。ここから今水に向かい大船山に登れるということか。黒岳・風穴の方向に進みます。
e0272335_740299.jpg
岩場の中を歩きます。原生林を思わせる光景でした。
e0272335_7424499.jpg
大きな岩に刻まれている”山”。ロープが張ってある急登を過ぎここに来れば一安心か。これからは大きな登りは無いはずだ。
e0272335_7472591.jpg
窪地に降りてきました。黒岳・風穴へ。
e0272335_750788.jpg
予想通り咲いていたタンナとりかぶと。そして、もうひとつの花も。
e0272335_7513381.jpg
そうです。ツクシミカエリソウでした。
e0272335_7532697.jpg
途中にも咲いていたがここのツクシミアエリソウをアップすることにした。
e0272335_755737.jpg
大船山に登る分岐点です。
e0272335_7563455.jpg
風穴です。
e0272335_7572817.jpg
ここから男池に向かいました。ソババッケでティータイム予定です。
e0272335_82145.jpg
歴史の重みを感じる大木。癒されます。
e0272335_842465.jpg
またまたタンンアトリカブト。ついつい撮りたくなります。(笑)
e0272335_85946.jpg
奥ゼリ。ここから平治岳に登ろうかと迷いましたが、結論はノーでした。
e0272335_871995.jpg
何度も同じ花を撮っていますね。(笑)
e0272335_8101984.jpg
本日一番お気に入りのタンンナトリカブトでした。
e0272335_8133337.jpg
平治岳への分岐点です。
e0272335_8144370.jpg
やっとソババッケに着きました。ご婦人2名(姉妹)が休憩中でしたが、私もお邪魔させて頂きました。今日は冷やし中華ではなく紅茶とアンパン1個にオレンジ1個。”おいちゃん家”で温かいものをと思いお握りは食べませんでした。
e0272335_8302640.jpg
オタカラコウもまだまだ健在でした。
e0272335_831244.jpg
アキチョウジも至る所に咲いていましたがここのが一番綺麗でした。
e0272335_8342452.jpg
樒の色付いた実。疲れている身体も微笑んできます。
e0272335_8363976.jpg
かくし水付近で何組かの人に会いましたが、この付近は心休まる空間ですね。長かった周回コースもゴール間近です。
e0272335_84055.jpg
ここを通ればいつも撮りたくなります。想像するだけで楽しくなります。鳥の足?
e0272335_8423343.jpg
巨木は人の心を惹きつける何かがありますね。
e0272335_8441938.jpg
コンコンと湧き出る湧水。山奥にはどれだけの水が蓄えられているのでしょうか?
e0272335_8492529.jpg
ここに辿り着けばもう安心です。
e0272335_8503241.jpg
”おいちゃん家”でうどんを食べる予定でしたが本日は売り切れという事でスパゲティを食べることに。コーヒーをサービスしていただきありがとうございました。駐車場に着き無事黒岳山麓周回の山旅を終えることができました。無事に黒岳山麓周回の山旅を終えることができました。大自然に感謝です。

《一口メモ》
 花に出会う喜びと山路を歩ける楽しさを充分に満喫することができた。また、車道歩きでは小さな発見が幾つもあり今回の山歩きを大いに堪能させてもらった。また、ピークを目指さない山歩きも目的がはっきりしていれば充分に楽しめることがわかった。

                                                    以上



                                                
Commented by higetias at 2014-09-18 23:57 x
うすきさん、こんばんは。
私の大好きな黒岳山麓を周回されたのですね。
この先の記事も楽しみです。
Commented by 風来坊 at 2014-09-19 03:55 x
おはようございます、うすきさん。
黒岳周回コース、良さそうですね。ピークを目指すだけでなく山の雰囲気を楽しむ姿勢、感服します。私もリタイヤしたらそのようになりたいものです。
編集中でしたが、先にコメントして失礼いたしました。
Commented by tinnan1515 at 2014-09-19 04:19
 higetiasさん、おはようございます。
higetiasさんが周回されたことを思い出し、今回の運びとなりました。
車道歩きは花、滝、風穴、囲碁神社と見るべきものが多く一番楽しかったです。
奥ゼリで平治岳に登ろうかろ迷いましたが流石にパワーがありませんでした。
黒岳山麓コースは歩きがいがありとても素晴らしかったです。
Commented by tinnan1515 at 2014-09-19 04:28
 風来坊さん、おはようございます。
今回はピークのことが頭をよぎりましたが、体力がありませんでした。
井原山のアケボノソウを拝見し、アケボノソウへの思いが強くなり今回のコースを選択致しました。
このコースは山歩きの醍醐味を充分味わうことができるのではないかと思っております。
Commented by higetias at 2014-09-19 10:12 x
うすきさん、おはようございます。
昨夜の続きも読ませていただきました。
囲碁神社は入口の説明を読むだけで、神社までは行ったことがありません。
アケボノソウ、タンナトリカブト、クサヤツデetc、この時季見たい花の
オンパレードです。
コースを思い描きながら、まるで自分が歩いているかのように、
楽しく拝見いたしました。 ありがとうございます。
Commented by tinnan1515 at 2014-09-19 10:53 x
higetiasさん、おはようございます。
続きを読んで頂きありがとうございました。
今回、この企画で多くの花に出会うことができとても嬉しかったです。
車道歩きも結講楽しむことができましたよ。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-09-19 15:10 x
うすきさん、楽しく読まさせていただきました。
いつも車で通り過ぎる道。たくさんのお花でしたね。
トリカブトも由布岳でチラッと見ただけでした。
由布のトリカブトは少ないようでした。
Commented by tinnan1515 at 2014-09-19 15:57
 信ちゃん&俊ちゃんさん、こんにちは。
今日から旅立ちですね。
読んで頂きありがとうございました。
車道沿いの花を愛でながら、道草を楽しむことができました。
トリカブトは点々と咲いていましたので充分に堪能致しました。
話は変わりますが、オグラセンノウ(小倉仙翁)をご存知でしたら
教えて頂けないでしょうか。
Commented by 悟空さん at 2014-09-19 16:04 x
こんばんは^^
黒岳行きたいのですがなかなか秋も春も駐車スペースがなくて
行けないでいますの黒岳周回山麓コースもとても参考になりました。
黒岳の紅葉も行くのでしょうね~^^いいなぁ~
Commented by tinnan1515 at 2014-09-19 17:47
 悟空さん、こんにちは。
今回は山麓を歩きツリフネの花、アケボノソウ、トリカブト等などの花を楽しむことができました。
紅葉は前岳周辺で11月の初めが素晴らしいとお聞きしました。
もうしばらくは花を楽しみますが次は紅葉です。
今からぼちぼちと紅葉を楽しむ山を選定したいと思います。
Commented by yan at 2014-09-20 12:26 x
うすきさん こんにちは。
7時間におよぶ黒岳周回花トレッキングお疲れさまでした。
仰るように林道歩きですが、花が楽しめたり車だと素通りする所も立ち寄ったり出来ますので私もよく林道歩きをしています。

>本日一番お気に入りのタンンナトリカブトでした。
本当に素晴らしいですね。見事です。

アケボノソウ、ハガクレツリフネ、キツリフネ、ツリフネソウ、…沢山の花たちに出逢えて良かったですね。 羨ましいかぎりです。

名水の滝、囲碁神社、風穴、黒嶽壮附近、各道標、コースの様子等をご紹介して頂き有難うございました。 
いつの日にか黒岳にも登ってみたいと思っているところです。参考にさせて頂きたいと思います。

Commented by tinnan1515 at 2014-09-20 16:50
 yanさん、こんにちは。
黒岳山麓周回コースでの車道歩き、意外と面白く収穫も沢山ありました。また、アケボノソウ、タンナトリカブト等々の花を存分に楽しむことができ嬉しかったです。
このコースは男池からソババッケ、風穴までのトレッキングも充分楽しめますのでお勧めです。
yanさん、先日は烏帽子岳でしたね。
私は阿蘇烏帽子岳でした。
烏帽子岳の山名は意外と多いですね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2014-09-18 19:49 | 山歩き | Comments(12)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515