山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

緩木山&越敷岳でシノノメソウ観賞!

2014年8月31日   日曜日   曇り

風来坊さんから8月31日に大分の山に登りませんかとのお誘いがあり、今回の緩木山&越敷岳の縦走コースを歩くことにした。この時期になるとシノノメソウが咲く時期なのである。
 一週間前から日曜日の天候が気にかかっていたがどうやら今日は曇りの予想。しかし、自宅を出る時間帯は小さな雨が落ちていた。気になる山の天気だったが?

                             記  
 
【山 名】緩木山(1046m)&越敷岳(1060m)
【山行者】風来坊さん&うすきハッピー
【山行コース】登山口P(7:30)~緩木山(8:45/8:55)~祖母山&越敷岳分岐点(9:55)~越敷岳分岐点(10:10)~越敷岳(11:00/11:30)~登山口P(12:40)
【行動時間】5時間10分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_1819622.jpg
越敷岳・緩木山案内図。
e0272335_19143626.jpg
心配していた雨は大丈夫のようです。しかし、山中はガスが立ち込めていました。本日のコースは最初に緩木山に登ります。風来坊さんとは久しぶりの同行でしたので会話も弾みます。緩木山登山口直前に今日一番のハイライト、シノノメソウが気になります。
e0272335_19235755.jpg
期待していたシノノメソウ
が咲いていました。
e0272335_19272035.jpg
この付近に群生しています。
e0272335_1930662.jpg
シノノメソウに満足して本格的な山路歩きは蒸し暑さと登りの連続でヘトヘトになりながら緩木山に到着。登山道は最初からガスの中、山頂は幽玄の世界でした。
e0272335_19513627.jpg
心地良い縦走路にはシコクママコナがあちこちに咲き誇っていた。このキノコはクチベニタケ。
e0272335_19575455.jpg
祖母山・越敷岳分岐点。祖母山の方向に進めば三県境分岐に着くようです。ここから越敷岳に向かいますが背丈程伸びている薄をかいくぐりながら歩きました。
e0272335_2064057.jpg
縦走路から進路変更越敷岳に向かいます。
e0272335_2073451.jpg
ヤマホトトギスそれともヤマジノホトトギス?
e0272335_20104481.jpg
タマゴタケは今季お初でした。
e0272335_20114820.jpg
なんとも可愛らしいタマゴタケ。
e0272335_20144420.jpg
傘を開いたタマゴタケ。
e0272335_2018639.jpg
?キノコ3兄弟。
e0272335_20201050.jpg
なんとなんと紫の茸。初めて見る茸でした。傘がヌルヌルです。ムラサキフウセンダケ?。
e0272335_20224964.jpg
茎が折れていたムラサキフウセンダケ。
e0272335_20235317.jpg
越敷岳11時着。空は雲で覆われているが時折明るい日差しになる。涼しい山頂でお腹を満たし下山です。
e0272335_20352414.jpg
山頂の岩場に咲いているイワギボウシ。
e0272335_20413786.jpg
越敷岳を降り始めると間もなくシノノメソウの咲く登山道に。
e0272335_2042377.jpg
本日2回目の感激・感動。
e0272335_20404884.jpg
シノノメソウはこの山系を代表する貴重な植物のようです。
e0272335_2053969.jpg
クサアジサイ。

 12時40分駐車場着。車のフロントのいーさんからのメモ用紙が。いーさん達は12時20分に帰られていた。
扇ヶ鼻では60分違い、今回は20分違いで会えることができませんでした。

《帰路にて》
e0272335_2155271.jpg

e0272335_2162121.jpg
ゲンノショウコ。
e0272335_21104561.jpg
円形分水をいつかは見たいと思っていたが、帰路でこの場所を通る。
e0272335_211267.jpg
円形分水。”百聞は一見にしかず”勉強になりました。
e0272335_21142553.jpg
ツリフネソウとの出会いもありました。
e0272335_21152323.jpg
キツネノカミソリを最後に自宅を目指しました。

《一口メモ》
 風来坊さん、今日はお世話になりました。前半は苦戦いたしましたが縦走路から心地良い歩きとなり楽しい山歩きでした。

                                                  以上
by tinnan1515 | 2014-08-31 21:36 | 山歩き | Comments(8)
Commented by 悟空さん at 2014-08-31 22:24 x
こんばんは^^
クサアジサイってとても美しい花だと感じました。
男池にもあったのですが綺麗だなぁ~って見とれました。
ツリフネソウも元気を貰える力強い花ですね。
キツネさんも今年は長生きですね^^
山はいいですね、また娘が2日間で行きたいと言ってくれています。
時間が出来らまた山へ向かいたいです。
Commented by 風来坊 at 2014-09-01 01:56 x
おはようございます、うすきさん。
昨日はお付き合い下さいましてありがとうございました。
キノコ、帰りに図書館で図鑑を借りたのですが、名前が分かりませんでしたので重ねてお礼申し上げます。
お陰様で祖母系の山を楽しむことが出来ました。
今年の8月は虫も少なく登れましたが、その分紅葉が心配になりますね。
記事のアップが早いです・・・。
Commented by tinnan1515 at 2014-09-01 04:59 x
 悟空さん、おはようございます。
今回のクサアジサイは色合いがとても素敵でした。
ツリフネソウは帰路で出会いました。
扇ヶ鼻の時はハガクレツリフネでしたので次はツリフネソウと思っていましたのでラッキーでした。
漸く違いが分かるようになりましたよ。
山に出会えて良かったと思っております。自然の花に出会えると心がスッキリです。
これからは虫も少なくなりますので山へ行く機会も増えるのではないでしょうか。
Rちゃんは優しいですね。

Commented by tinnan1515 at 2014-09-01 05:08 x
風来坊さん、おはようございます。
昨日はお世話になりました。
お陰さまで心ゆくまで山歩きを楽しむことができました。
茸の名前は正確さを欠いているかも知れませんが、間違っていたらご容赦くださいませ。
早9月、山の光景も急変していくことでしょう。
花に終われそうですが紅葉も楽しみですね。今年も紅葉に期待したいのです。
写真の枚数が少ないので早めに投稿することができました。
Commented by kabuto1952 at 2014-09-01 05:19
昨日はお疲れ様でした。風来坊さんと一緒に歩かれていると思いましたので、
シノノメソウの情報を電話させてもらいました。私はシノノメソウだけ
鑑賞して阿蘇までトンボ帰りしましたので、車のドアにメモだけ残して
挨拶せずに退散させてもらいました。御陰様で久しぶりに
シノノメソウを鑑賞することが出来ました。
Commented by tinnan1515 at 2014-09-01 05:48 x
 いーさん、おはようございます。
お電話でお出でになっていることを知りひょっとするとまたサプライズかなと思っておりました。
メモを拝見すると12時20分でしたので今回は20分違いでした。(笑)
シノノメソウが開花しており良かったです。
シノノメソウは越敷岳の山道にも咲いていましたよ。
阿蘇での花は素晴らしかったですね。
いーさんの行くところに花有りで大変参考になります。
次の花はスズムシバナに決めました。
Commented by higetias at 2014-09-02 22:32 x
うすきさん、こんばんは。
シノノメソウの季節なのですね。 
今年も行けそうになく残念ですが、楽しませて頂きました。
ホトトギスは雄しべの下に斑点が見れないのでヤマジノホトトギスだと思うのですが。
音無井路の円形分水も大変興味があります。 機会を見つけて是非訪ねたいと
思います。 
Commented by tinnan1515 at 2014-09-03 05:23
 higetias さん、おはようございます。
シノノメソウが咲く時期到来のようです。
昨年に続き今年も同じ山を歩いてまいりました。
人生繰り返しのようです。(笑)
ヤマジノホトトギスでしたか。嬉しいです。ヤマホトトギスはよく見かけておりましたのでヤマジノホトトギスに興味がありました。雄しべのしたの斑点が見分け方のポイントなのですね。ありがとうございました。
円形分水の案内板をよく見かけておりましたので、いつかは見たいと思っていました。
今回は偶然でしたが円形分水のある道路を通りましたので良かったです。
水を平等に分配する仕組み勉強になりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー