「ななつ星」物語に熱中!

2014年8月28日  木曜日

 昨日までの暑さが嘘のようで汗ばむこともなくしのぎ易い一日であった。お陰さまで読みかけの「ななつ星」物語を一気に読み上げることができた。

 豪華寝台列車『ななつ星in九州』はJR九州社長・唐池恒二氏が目指した「九州を元気にする」列車は苦難の末に誕生したことを知り得た。

 また、。「手間こそが感動」と妥協を許さない唐池氏の哲学と、「犠牲を伴わないものに感動はない」と言い切る水戸岡の情熱には感動さえ覚えたものである。

 開発秘話やこの列車にかけた人々の熱い想いと挑戦には心が何度も熱くなり、久しぶりに熱中することができた。


《漢字の学習》
 『熟語これだけ知っていれば十分』黒須重彦 著
 《四字熟語》穴埋めパズル
【問】次の四字熟語は、一で始まっていて、しかも他の数字を含まないものばかり。 
1、一知□□(なまかじり)。    
2、一意□□(一所懸命がんばれよ)。    
3、一網□□(犯人一味を検挙)。
4、一陽□□(またいい日が来るさ)。
5、一蓮□□(死なばもろとも)。
6、一目□□(ひとめでわかる)。 
7、一部□□(物事のすべて)。
8、一□□発(危ない、危ない)。
9、一□□成(ぐずぐずしていてはダメだよ)。
10、一□□仁(博愛の精神)。
11、一□□断(思い切りよく処置せよ)。
12、一□□得(そんなにうまくいくかな)。
13、一□□士(何かいわないと気がすまない)。
14、一□□起(ヨシッ、俺はやるぞ)。
●答 
1、一知半解 2、一意専心 3、一網打尽 4、一陽来復 5、一蓮托生 6、一目瞭然) 7、一部始終 8、一色触発 9、一気呵成 10、一視同仁 11、一刀両断 12、一挙両得 13、一言居士 14、一念発起 
*一意専心と一視同仁は埋めることができませんでした。 

《小さな歓び》
 漸く6冊目の本を読むことができたこと。


                                             以上
by tinnan1515 | 2014-08-28 19:59 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード