山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

関野吉晴さんの本は初めて。

2014年8月22日 

 今日は年1回の成人病検査日であった。結果は後日郵送されるが先ずは問題ないことを信じている。いつもの様に平凡な生活を送ることに専念しましょう。

 午前中は雨で休養日となった。なんとなく気だるさを感じながら本を読むが長続きしない。何もやらないよりはましだろう。意欲は失いたくないものである。

 読書に親しむ環境作りも怠ってはならないと云う事で、関野吉晴さんの本を借りて手元に置く事にした。返却日は9月5日だからまだ余裕があるのだが。 


《図書館で借りた本》
1)インカの末裔と暮す アンデス・ケロ村物語  関野吉晴 著
e0272335_16295759.jpg
関野吉晴さんの本を読みたくなり先ずはこの本から読むことにした。

《漢字の学習》
 『熟語これだけ知っていれば十分』黒須重彦 著
 《同音異義語》
1、アイカン        2、オンジョウ      3、イドウ        4、カイコ
1)哀感          1)恩情         1)移動         1)回顧                     
2)哀歓          2)温情         2)異動         2)懐古              

5、カイホウ        6、イギ         7、イジョウ       8、カセツ
1)解放          1)異義         1)異状         1)仮設                     
2)開放          2)異議         2)異常         2)架設 

            
9、エイセイ       10)カイニン      11)カンジ       12)キウン
1)永世          1)解任         1)幹事         1)機運
2)永生          2)改任         2)監事         2)気運

*日本語の性質上、同音異義語はたくさんあるようである。普段の会話の中で使っているときは覚えているつもりでも、いざ書くとなると、間違うことは多いものである。

         
《今日の小さな歓び》
 
 図書館で知人に会ったこと。


                                                  以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2014-08-22 19:14 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515