山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

くじゅう天狗ヶ城でいーさんにばったり出遇う!

2014年8月21日   木曜日   曇りのち晴れ

 今週の天気で遠出の山歩きができる日は今日しかないと判断した。そして、出会いたい花はマツムシソウ、ヒゴタイ、ヤマトラノオそしてシラヒゲソウとなると長者原、雨ケ池、坊がつるコースを歩くことになるが、山頂にも立ちたく中岳を目指すことにした。
 
                        記
【山 名】くじゅう中岳(1791m)  
【山行者】天狗ヶ城まで単独、天狗ヶ城からいーさんと。
【山行コース】長者原P(5:40)~スガモリ小屋(7:15/7:25)~久住分れ(8:15)~天狗ヶ城~中岳~白口谷登山口(11:20)~法華院温泉(11:30/12:00)~坊がつる~雨ケ池~
【行動時間】9時間15分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_20435664.jpg
本日のスタートはここからです。コースはスガモリ小屋、北千里、久住分れ、中岳を目指します。
e0272335_20481725.jpg
ここまでは舗装した道路歩き。ここから本格的な山路歩きで気合を入れ直しました。
e0272335_20503221.jpg
薄が風に靡いている風景は初秋を感じました。
e0272335_2054418.jpg
スガモリ小屋付近では強風がありましたが寒さを感じなく心地良い風であった。
e0272335_20564062.jpg
北千里からくじゅう分れを目指します。
e0272335_2103982.jpg
久住分れに着いた時は雲に覆われていました。天候が気になります。ここから先ずは天狗ヶ城を目指しました。
e0272335_2140532.jpg
天狗ヶ城に着くとなんとなんといーさんではありませんか。まさかここでお会いいするとは。いーさんは朝駆けで下山の予定でしたが、ここから二人での山旅が始まりました。
e0272335_21473943.jpg
心配していた天気も好天の兆し。由布岳も見えます。
e0272335_21542980.jpg
御池と久住山共に素晴らしい光景でした。
e0272335_21591729.jpg
中岳にて素晴らしい光景を眺めることが出来ました。
e0272335_222173.jpg
先ずは三俣山、坊がつる、平治岳そして遠くには由布岳が。
e0272335_2231150.jpg
久住山を眺めると素敵な夏山でした。
e0272335_2232662.jpg
阿蘇山の方は霞んでいました。
e0272335_2244123.jpg
稲星山・白口岳分岐点ですが、ここから白口谷登山道を歩き坊がつるに向いましたが、途中で登山道を間違い藪こぎ。道迷いに早く気づけば良かったのですが後の祭り。戻り返し正規の登山道に辿り着くまで大きなロスタイム。いーさんに大変ご迷惑をお掛け致しました。どうもすみませんでした。
e0272335_4383143.jpg
途中崩壊地があり沢歩き。坊がつるに早く着きたいのですが、下りの難所が続きます。
e0272335_448381.jpg
11時20分に登山口に辿り着きホッとしましたが疲れました。ここから坊がつる温泉まではひと歩き。休憩室にて昼食タイム、いつもの様に冷やし中華を食べてお腹を満たしました。

この後は花とおじさんのいーさんに弟子入りです。色々なお花を教えて頂きました。
e0272335_501566.jpg
先ずはオタカラコウから花散策の始まりです。
e0272335_52624.jpg
ネジバナのピンクと白。
e0272335_545962.jpg

e0272335_562072.jpg
サワギキョウはあちこちに咲いていました。
e0272335_582838.jpg
三俣山を背景にパチリ。花と向き合っている時がとても楽しいです。
e0272335_5115318.jpg
?の穂。季節の移り変わりを感じました。
e0272335_5134494.jpg
緑一色の中に橙色のコオニユリが映えていました。
e0272335_516440.jpg
オトギリソウは草むらの中にひっそりと。
e0272335_520541.jpg
本日のハイライ。確か初めてのコウライトモエソウではなかったかと。
e0272335_5211545.jpg
花との出会いがまた一つ増えました。
e0272335_523178.jpg
一人では出会えなっかったと思います。いーさん、ありがとうございました。
e0272335_5315888.jpg
堂々と咲いているコオニユリの姿に感動でした。
e0272335_5344531.jpg
私も忘れないでね。サイヨウシャジンは花期が長くあちこちで見られるのでついつい他の花に目が行ってしまう。ゴメンネ。
e0272335_5383821.jpg
?アザミ。
e0272335_539212.jpg
三俣山の直登コースを登ったのは遠い昔のようだが7月だった。
e0272335_5433783.jpg
いーさんが撮っている花は?
e0272335_5444432.jpg
この花でした。ママコナさんです。
e0272335_547290.jpg
坊がつるとお別れして雨ヶ池に向かいます。期待していたシラヒゲソウとの出会いはありませんでしたが、コウライトモエソウを見ることができたのでまんぞくまんぞく。
e0272335_550113.jpg
コバギボウシも俯向き加減に咲いています。
e0272335_5503095.jpg
アキノキリンソウも漸くパチリ。
e0272335_5552280.jpg
待望のマツムシソウです。
e0272335_5513094.jpg
山歩きを始めた頃、雨ヶ池で見たマツムシソウが忘られなくて、今日も懐かしくあの当時が思い出されました。
e0272335_552981.jpg
今季お初のマツムシソウは私の期待に応えてくれました。
e0272335_5532235.jpg
これからしばらくマツムシソウが楽しめそうです。
e0272335_835028.jpg
ホソバシュロソウも健在でした。
e0272335_845180.jpg
なんとなんと大きなクサボケの実。黄色に熟していました。
e0272335_87667.jpg
いーさんを探そう。
e0272335_89170.jpg
ここにもママコナノの色違いが。
e0272335_8102965.jpg
チダケサシ満開です。
e0272335_8111884.jpg
この段階の色合いがとても鮮やかです。
e0272335_8121089.jpg
開花に向けて準備中のようです。
e0272335_8143813.jpg
この花何の花?
e0272335_8172580.jpg
イヨフウロを最後に雨ヶ池の花散策が終わり、次はタデ湿原に向かいます。
e0272335_820498.jpg
山の秋はもうそこまで。小さな秋を感じたひと時でした。
e0272335_824153.jpg
白口谷登山道は難儀しましたがこのコースは風景を楽しむ余裕があります。
e0272335_826262.jpg
オオヤマレンゲの標識があります。このコースでオオヤマレンゲが楽しめますね。
e0272335_830441.jpg
さあ、タデ湿原での花散策の始まりです。ミズトンボは初めて見る花でしたが写真はボケボケで残念賞でした。見ることができたので良しとしましょう。
e0272335_834895.jpg
タデ湿原のサワギキョウも見頃でした。
e0272335_8365253.jpg
オカトラノオはよく見かけていましたが、ヤマトラノオは今回が初めて。
e0272335_8401044.jpg
アソノコギリソウ、大きな株でした。
e0272335_8414316.jpg
今日最後の花はヒゴタイでした。先ずは可愛い蕾からです。
e0272335_8442673.jpg
丸い花が可愛らしい、淡い紫の色がとても素敵でした。
e0272335_847023.jpg
今年もヒゴタイを見ることが出来ました。し、あ、わ、せ。
e0272335_848508.jpg
自然がもたらしてくる天然美に感謝です。
e0272335_8535887.jpg
筑後川源流の碑。筑後川の思い出は沢山あるのに、ここに源流の碑があるのを無視していたようです。
e0272335_8541882.jpg
この地で誕生した水が何と有明海まで延々と143キロの旅。自然は偉大です。

《番外編》
 稲葉ダムにて
1)ヤツシロソウ
e0272335_20394186.jpg
前回稲葉ダムでの花散策で出会うことができなかったヤツシロソウ。今日はリベンジできました。
e0272335_20421297.jpg
花の知識が一つずつ増えて行くことが心を豊かにしてくれそうです。

《一口メモ》
 いーさん、どうもありがとうございました。お陰さまで沢山の花の勉強が出来ました。
白口岳登山道では大変ご迷惑をお掛け致しました。長時間のお付き合いあるがとうございました。

                                                   以上
 
Commented by kabuto1952 at 2014-08-22 11:18
こんにちは。昨日は大変お世話になりました。うすきさんに遭遇出来ましたので、
白口谷も初めて下山することが出来ましたし、色んな花にも出会えました。
とても嬉しく思っております。帰路でヤツシロソウにも遭遇出来て良かったですね。
またご一緒出来る機会を楽しみにしております。
Commented by tinnan1515 at 2014-08-22 16:25 x
 いーさん、こんにちは。
くじゅうの天狗ヶ城でお会いできるとは大変ラッキーでした。
お陰さまで色々な花を観賞することができありがとうございました。
帰路、ヤツシロソウ見たさに足を伸ばしました。
助言を頂いておりましたので簡単に遭遇できました。
初めての花でしたのでとても嬉しかったです。
また、よろしくお願い致します。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-08-22 21:01 x
こんばんは~
相変わらず行動時間がすごいですねぇ~(@_@。
タデ原湿原もいろんな花が咲いているようですね(^^♪
マツムシソウ、サワギキョウ、シラヒゲソウに会いたいですね。
今日は午後からお天気になりましたので、平尾台をウロウロとしてきました。
やはり自然の中を歩くのは気持がいいですね^^
Commented by tinnan1515 at 2014-08-23 05:27 x
 信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
今回は雨ヶ池のマツムシソウを帰路で楽しむつもりで中岳を目指しました。
すると天狗ヶ城でいーさんとバッタリ。
その後は花とおじさんでした。お陰さまでお初のコウライトモエソウに出会うことができとても嬉しかったです。
それから信ちゃんさんのブログで初めて知ったヤツシロソウとの出会いも叶いましたよ。
これからは暑さも和らぎ山歩きが一段と楽しくなりますね。
自然の中に身を置くときが最高に幸せです。

Commented by 風来坊 at 2014-08-23 07:58 x
おはようございます、うすきさん。
思わぬ出会いとヤツシロソウのリベンジが出来て良かったですね。
平日の天気の良い日に行けるのが羨ましいですが、働けるのも幸せと思って頑張ります。
山は秋の気配ですね。これからが楽しみです。
Commented by tinnan1515 at 2014-08-23 11:22 x
 風来坊さん、おはようございます。
今回のいーさんとの出会いは天狗ヶ城でした。
天狗ヶ城までは誰一人遭遇なしでしたが、初めて出会いがいーさんとはでビックリでした。
坊がつる、雨ヶ池では花を楽しむことができました。
また、ヤツソロソウのリベンジも嬉しかったです。
現役から離れて早二年経過、今ではすっかり毎日が日曜日の生活に染まっております。
今、思うに仕事と山歩きの時はそれなりに充実していたようです。
働けることが一番幸せなことかも知れませんね。
山では小さな秋を見かけるようになりました。
そう云えば今日は処暑のようです。
Commented by 山たーちゃん at 2014-08-23 12:44 x
臼杵さん こんにちは
初めての花、何度目かのいーさん、意外と良い天気、山は毎回いろんな出会いがありますね。白口ルートは通行止め中で人が少ない分、夏でもあり藪になってるだけと思います。1昨年反対方向で登りましたが結構苦労しました。下ろうとされる方にあまりお勧めできませんと言いましたが、すたこら降りて行かれました。
てっきり、いーさんとは打ち合わせられての出会いと思いきや偶然だったんですね、すごいすごい。
黄色の花は秋の麒麟草では?初心者の私が花の名前を言うととても変です。
Commented by tinnan1515 at 2014-08-23 19:41
 山たーちゃんさん、こんばんは。
山歩きをするようになり、私の視野が少しずつ広がりつつあります。
山友さん達との出会い、そして花は心を豊かにしてくれているようです。
白口谷マイナーコースでしかも通行禁止中でもありましたが、白口岳から鉾立峠コースは泥んこになるのではと思い、白口谷を選択致しましたが厳しいものがありました。
いーさんとは偶然でした。前回は由布岳でも偶然の出会いがありました。
黄色の花、参考になりました。ありがとうございます。
Commented by 悟空さん at 2014-08-23 20:46 x
こんばんは^^
いいですね~やはり九重は美しいですね~
九重へ行けばいーさんに会える(笑)
秋ももう来てるようですね~楽しみです。
今年はそれほど山へ行けそうにありませんが
登れる時間を大事にしながら山を楽しみたいと思います。
なのでみなさんのブログがとっても楽しみです。
Commented by tinnan1515 at 2014-08-23 21:33 x
悟空さん、こんばんは。
天候に恵まれくじゅうの山を楽しむことが出来ました。
いーさんと天狗ヶ城で出会ったのには本当に驚きでしたよ。
山には小さな秋が訪れているようです。
悟空さんは、お仕事が忙しそうなので、その分私が山行回数が増えそうです。(笑)
処暑を迎えたものの、まだまだ残暑が厳しいと思いますので、体調には気をつけてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2014-08-21 05:59 | 山歩き | Comments(10)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515