山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

オオキツネノカミソリを見たくて!渡神岳&御前岳  

2014年8月7日   木曜日   晴れ 

  延び延びになっていたオオキツネノカミソリの観賞登山、天候を見ると今日がチャンスと判断した。山行先はタクさんからの情報で御前岳に決めていた。
   
 御前岳と釈迦ケ岳は一度登っているが、近くの渡神岳は大分百山なのでこの機会に登ることにした。
大分県日田市津江地方では、御前岳と釈迦岳(標高1,231m)、渡神山(標高1,150m)とを合わせて津江三山と呼んでいるそうですが、余力があれば歩いて見たいと思ったが?

   
【山 名】渡神岳(1150m)&御前岳(1211m)  
【山行者】単独
1)渡神岳(1150m)
【山行コース】椿ヶ鼻P(6:30)~シオジ林(7:25)~渡神岳(7:55/8:15)~椿ヶ鼻P(9:50)
【行動時間】3時間20分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_19241924.jpg
椿ヶ鼻に向かう途中で日の出を眺める。雲海が素晴らしかった。
e0272335_19264016.jpg
風力発電が2機、羽根はゆっくりと回っていました。それにしても素晴らしい青空でした。
e0272335_1928427.jpg
渡神岳を目指して。ここがスタート地点です。
e0272335_19331454.jpg
ところどころに標識があり道迷いの心配はありませんが、藪こぎが数箇所ありました。
e0272335_1934151.jpg
シオジ林地帯です。ここで今日最初のオオキツネノカミソリに出会いました。
e0272335_19365534.jpg
今季お初のオオキツネノカミソリでした。
e0272335_193733100.jpg
大群落には程遠いですが嬉しかったです。
e0272335_19394721.jpg
初めての渡神岳。大分百山、82座目でした。
e0272335_19434652.jpg
山頂からの眺望は素晴らしく阿蘇山系も確認できました。
e0272335_19462512.jpg
ヤマホトトギスも今季お初でした。
e0272335_1947743.jpg
草アジサイはあちこちに咲いていました。
e0272335_203491.jpg
撮影ポイント地点から撮って見ました。
e0272335_2034329.jpg
キンミズヒキが咲く時期となっていました。
e0272335_20354451.jpg
オカトラノオもまだまだ健在でした。
e0272335_20361361.jpg
ギボウシの花も見ることができました。

《一口メモ》
 最近は花にこだわっているので大分百山はすっかりご無沙汰であったが、初めての山を登るのも楽しい。それにしても大分百山の達成はいつのことになるやら。


2)御前岳(1150m)
【山行コース】シオジ原生林P(10:30)~途中休憩(11:30/11;50)~御前岳(12:30/12:55)~シオジ原生林P(13:55)
【行動時間】3時間25分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_2048579.jpg
ここの場所に駐車です。車が1台駐車。登山者のお方とお会いできるかなあ?。
e0272335_2053050.jpg
シオジ原生林御前岳登山口ですが。
e0272335_20571411.jpg
ところでシオジとは?シオジは落葉樹でシオジの原生林は日本唯一の群生林だそうです。
e0272335_20543161.jpg
ここの登山道から登りました。
e0272335_2153588.jpg
シオジ原生林の説明板。
e0272335_41421.jpg
谷川沿いの登山道にはオオキツネノカミソリの花がずっと続いています。
e0272335_4143757.jpg
全体的に花の色が淡いようです。
e0272335_4145856.jpg
雨で倒れたものや球根が露出したものもありました。
e0272335_4161959.jpg
やっと念願のオオキツネノカミソリに会えて大満足です。
e0272335_4164384.jpg
谷川のせせらぎ、原生林と自然美が最高でした。
e0272335_417314.jpg
余りの暑さに疲れ、自然研究路はパスでした。
e0272335_417243.jpg
山肌にはオオキツネノカミソリの大群落です。
e0272335_4343719.jpg
オオキツネノカミソリの群落が終わると次はヤマホトトギスです。
e0272335_4345811.jpg
山頂間近の急登付近に点々と続いていました。
e0272335_4351440.jpg
こんなに沢山のヤマホトトギスを見たのは初めてでした。
e0272335_4411926.jpg
御前岳です。やっと山頂に着いたという感じでした。実は途中で余りの暑さでダウン状態でした。山頂で食べたオレンジは美味しくてしゃぶりつきました。ほのかな酸味が体を癒してくれました。展望も素晴らしく360度の眺望が楽しめました。
釈迦岳も目前に見えていますが体力が持ちそうにありません。津江三山は夢で終わりになりました。そうそう
今日、初めてお会いした登山者の方は釈迦岳分岐点で。お尋ねしたところ駐車場に停めてあったお方でした。
e0272335_551745.jpg
クサアジサイも静かに咲いていました。
e0272335_554068.jpg
谷川の側に咲いていたクサアジサイ、写真はダメですが素晴らしい光景でした。
e0272335_56149.jpg
せせらぎに癒されました。
e0272335_562153.jpg
無御前岳湧水の説明。
無事駐車場に辿り着きやれやれと言った感じでした。

《一口メモ》
 オオキツネノカミソリの大群落には感動でした。それに原生林も素晴らしいのですが、楽しむ余裕がなかつたことが残念でした。

                                                    以上
by tinnan1515 | 2014-08-07 19:46 | 山歩き | Comments(2)
Commented by ミーコ at 2014-08-08 16:30 x
渡神岳と御前岳を一日で登られるパワーにビックリです。
Commented by tinnan1515 at 2014-08-08 18:03
 ミーコさん&サスケさん、こんばんは。
お孫さんと山歩きを楽しまれたご様子。
階段の登りをしっかりと頑張っていますね。
私は御前岳でへばってしまいましたがオオキツネノカミソリの大群落に助けられました。
シオジの原生林もとても良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー