山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

一度は登って見たかった三俣山南峰直登コース

2014年7月19日   土曜日   曇りのち晴れ一時雨 

 花を追い求めての山歩き。今回は雨ヶ池のノハナショウブと法華院温泉周辺のヤマオダマキを観賞すること。もう一つは密かに思っていた坊ヶづるから三俣山南峰直登コースを歩くことであった。

                                記

   
【山 名】三俣山南峰(1743m)&三俣山本峰(1744m)  
【山行者】単独
【山行コース】長者原登山口P(6:35)~雨ヶ池 (7:40/7:50)~林道出合(8:25)~花散策~南峰登山口(9:50)~山腹休憩(11:05/11:05)~三俣山南峰(11:50/12:15)~三俣山本峰(12:30)~スガモリ(13:15/13:20)~林道出合(13:55)~登山口P(14:15)
【行動時間】7時間40分(休憩時間含む)
【行動記録】
 長者原登山口に向かって走っていたら小さな雨がポツリポツリと落ちてきた。確か今日の天候は大丈夫と思い床に就いたのだが天候が急変したようだ。しかし、長者原登山口に着くと雨の心配はなさそうだった。登山口発を6時に予定していたが寝過ごしてしまい自宅出発が30分遅れた。
e0272335_19203681.jpg
雨ヶ池 コースの登山道はは工事の為、全面通行止めでした。
e0272335_1924032.jpg
湿原に咲くノハナショウブを愛でながら彼方の三俣山を眺めるとはっきりと山容が確認出来ました。雨ヶ池のノハナショウブも期待できそうです。
e0272335_19271324.jpg
こちらはユウスゲの群落です。木道がオニューのようです。
e0272335_19332965.jpg
先ずは雨ヶ池を目指します。このコースは本当に久し振りの歩きでした。
e0272335_19345530.jpg
汗がじわじわと滲み出てきます。雨ヶ池に着きホット一息。期待していたノハナショウブの観賞です。辺り一面に咲いていました。
e0272335_1940552.jpg
三俣山周辺にはまだガスはなく今日は期待できそうな感じでした。
e0272335_1940511.jpg
群生の咲き具合はこのような状態でした。今日の目標が達成出来て嬉しいですね。
e0272335_1947499.jpg
雨ヶ池を後にして次は坊ヶづるを目指して進んでいくと綺麗なチダケサシに遭遇。
e0272335_19504428.jpg
途中の展望所から坊ヶづると大船山の眺望を楽しみました。そして、休憩中の登山者の方と会話、南峰直登コースの情報をお聞きしました。
e0272335_20283969.jpg
坊ヶづる到着です。雄大な三俣山が目前に迫ってきました。青空も覗かせています。
e0272335_20335017.jpg
坊ヶづるのノハナショウブも綺麗でした。満足です。この後ベンチにて小休止。南峰直登コースも気になるところですがもうひとつのヤマオダマキをどうしても見たくて花散策です。
e0272335_21155454.jpg
由布岳以来のヤマオダマキに逢えてラッキーでした。
e0272335_21182677.jpg
今日は心ゆくまで堪能できました。
e0272335_211942.jpg
咲き誇っているヤマオダマキに満足して南峰直登コースに弾みが着きました。
e0272335_21243395.jpg
南峰直登コース登山口の写真を撮るのを忘れていました。9時50分から登り始め山頂着12時半を想定。登り始めるとどっと汗が吹き出してきます。途中で”まだあるぞ”には一瞬愕然。
e0272335_21303372.jpg
足が止まり坊ヶづるの光景を見る回数が多くなりました。大船山もはっきり見え素晴らしい光景を楽しめました。
e0272335_21343280.jpg
法華院温泉と中岳の光景です。
e0272335_21354793.jpg
大船山林道を歩く登山者のお方。あの近くから登りましたが山頂はまだひと頑張りです。途中で小休止中に2名の下山のお方と遭遇です。
e0272335_21415456.jpg
三俣山南峰に辿り着く途中で山頂から手を振っていただき、”ガンバレ”の励ましの言葉を掛けていただきました。お陰さまで勇気を頂き11時50分に南峰着。南峰直登コースの目標が達成出来ました。
e0272335_2147136.jpg
本峰に移動中ガスの動きが酷くなり一時はガスの中を歩くことに。天候が急変です。
e0272335_2149494.jpg
本峰からスガモリ小屋に向かう途中大粒の雨が降りだし慌てて雨具の用意するが直ぐに雨は止みました。
e0272335_21522614.jpg
ここから舗装道路の歩きは厳しいものがありました。
e0272335_21541767.jpg
今日歩いたコースの確認です。今日は三俣山デーでした。

《一口メモ》
 一度は登って見たかった三俣山南峰直登コースを今日達成。思いは諦めずに持ち続ける事がいかに大事か。今日は満ち足りた気分に浸ることが出来ました。

                                                 以上
Commented by higetias at 2014-07-20 10:11 x
うすきさん、おはようございます。
雨ヶ池のノハナショウブもかなり花開いていますね。 先週とは大違いです。
まだまだ頑張って咲いているヤマオダマキにも出合えて何よりです。
この時期の南峰直登は暑かったことでしょうが、花にエネルギーをもらった
うすきさんには楽しい登りだったことと思います。
私にはとてもこんな気力は湧いてきません。
昨日はくじゅうは雨は降らなかったのですね。
私どもは所用で広島まで車で日帰り往復で途中土砂降りに遭いました。
Commented by ミーコ at 2014-07-20 10:12 x
ご無沙汰しています。
坊がつるからの南峰直登コース未だ歩いた事が有りません。
考えるだけでヘトヘトに・・・
元気・気力が出て来たら挑戦してみたいですが~~?
Commented by tinnan1515 at 2014-07-20 19:31 x
  higetiasさん、こんばんは。
higetiasさんが雨ヶ池に行かれて一週間後、そろそろ見頃ではないかと思い出掛けて来ました。
お陰さまでノハナショウブを楽しむことができました。
また、ヤマオダマキにも会えて嬉しかったです。
ここまでは順調でしたがやはり南峰直登は厳しかったです。
もうへとへとになり満たされたのは達成感のみでした。(笑)
三俣山からスガモリ小屋に下山中、雨に遭いましたが直ぐに上がり大丈夫でした。
Commented by tinnan1515 at 2014-07-20 19:54 x
 ミーコさん&サスケさん、こんばんは。
坊がつるを歩くたびにいつの日か南峰直登コースを登って見たいと思っておりました。
今回はなんとなく気力が漲り挑戦致しましたが、この暑さには疲れました。
南峰中腹からの眺望が素晴らしく休み休みながらの登頂でした。
Commented by 山たーちゃん at 2014-07-21 09:56 x
うすきさん こんにちは
暑い中一人で頑張られましたね。若い時3人で坊がずるテント泊で、空荷で一度だけ登った記憶があります。登り2H下り20分だったのを覚えてます。2度とできません。怖いもの無の若さでした。
Commented by tinnan1515 at 2014-07-21 16:00 x
 山たーちゃんさん、こんにちは。
一度は登って見たいと思っていた南峰直登コース、目標は達成できましたが厳しい登りでした。
山たーちゃんさんは既に登っておられたのですね。
私も当分は遠慮したいと思っているところです。(笑)
Commented by 風来坊 at 2014-07-21 17:55 x
こんばんは、うすきさん。
相変わらず長い山歩きを楽しまれていますね。
ヤマオダマキに出会えて良かったですね。私も東北の山歩き楽しんでいます。
これから速報を作成いたします。乞うご期待(それほどでも・・・)
Commented by tinnan1515 at 2014-07-21 18:13
 風来坊さん、こんばんは。
白神岳・岩木山・八甲田山を楽しまれたご様子。
どのような花に会われたのでしょう。
とても楽しみです。
いつかはと思っていた三俣山南峰直登、目標は達成して充実感に浸ることができましたが、もうアップアップでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2014-07-19 19:52 | 山歩き | Comments(8)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515