明星山と高良山で感動の連続でした!

2014年6月28日  土曜日  曇りのち晴れ 

 昨年、宇佐市にある両戒山でコクランが咲く事を知り一度出掛けたが出会いが叶わず今年に至っていたが
久留米の明星山でコクランが咲いていることを皐月『気楽な山歩き』のブログで知り得た。

 どうしょうかなあと思っているところ、今回、”明星山でコクラン観賞の”お誘いがあり参加させて頂くことにした。

                            記

e0272335_22143656.jpg
福岡県超低山100:ライトハウス出版。この本に明星山と高良山が紹介されている。

1、明星山
【山行名】明星山(362.5m))
【山行者】 7名
【山行コース】
駐車場発(10:25)~明星山(11:35/12:25)~駐車場着(13:30)
【行動時間】3時間05分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_961072.jpg
車道の路肩に駐車して明星山登山口に到着。今日は炭焼小屋コースを歩きます。山案内はもちろん地元のサスケさんです。今日一番の楽しみであるコクランに会えることができます。
e0272335_913629.jpg
最初に出会ったコクランは既に花期は終了。もう終わりかと少しばかり心配しながら山路を歩きました。
e0272335_22353779.jpg
杞憂に終わりました。待望のコクランを至る所で観賞することができました。
e0272335_22362677.jpg
余りにも小さな花に撮影もままならずやっとの思い出撮ることができた。
e0272335_22381528.jpg
コクランは、単子葉植物ラン科クモキリソウ属の多年草で、地上にはえる。細長い偽球茎が独特であるが、花も小さく、地味なランである。
e0272335_22375499.jpg
登り下りの山道でコクランに出会えて感動でした。
e0272335_9211255.jpg
標識は随所にあり道迷いはなさそうです。
e0272335_1311470.jpg
ここから急登の始まりでした。
e0272335_13124218.jpg
サスケさんを先頭にそのあと俊ちゃんさんが続きます。ご両人とも軽い身のこなしでした。
e0272335_1334862.jpg
山中に自生しているクチナシ。花は既に終盤でしたが花に会えると嬉しいですね。
e0272335_136216.jpg
山頂着11時35分。休憩、ランチタイムでは冷やし中華が美味しかったです。
e0272335_1395699.jpg
山頂は憩いの広場でゆっくりと休憩出来る雰囲気でした。
e0272335_13104945.jpg
そして山頂にはなんとブランコが。
e0272335_13174338.jpg
「山を尊び、山を愛し、山と共に生く」。槇 有恒(まき ゆうこう)氏の詩。一歩でも近づきたいものです。
e0272335_13112510.jpg
久留米市街地。筑後川も確認出来ました。
《山頂に咲く花》
e0272335_13295497.jpg
コクラン。
e0272335_1334059.jpg
オカトラノオ。
e0272335_1338127.jpg
紫式部の花。
《下山は沢コース》
e0272335_1342775.jpg
なんとなんと小さなキノコでしょう。
e0272335_13434377.jpg
ウスギムヨウラン(薄黄無葉蘭)。花期は終わっていましたが初めてなので感激でした。
e0272335_14111891.jpg
ぼろぼろの木。
e0272335_14314745.jpg
中道・沢コースの登山標識です。
e0272335_14164656.jpg
周回コースを歩きコクランを堪能しました。さらに、ウスギムヨウランも初めて見ることができとてもラッキーでした。
e0272335_1417207.jpg
羽がとても美しい蝶さんでした。仲の良いお二人さん、こうありたいものです。

2.高良山
【山行名】高良山(312.3m)
【山行コース】
【行動時間】0時間00分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_14331031.jpg
サスケさんより耳納スカイラインを案内していただいたあと高良山に向かいました。
e0272335_14374013.jpg
高良山は初登頂でした。
e0272335_14394446.jpg
折角ですから記念写真を撮って頂きました。
e0272335_1440521.jpg
植物にお詳しいNさん、いろいろと教えて頂きありがとうございました。
e0272335_14434570.jpg
高良大社でお詣り、しっかりと祈願いたしましたがお賽銭をあげませんでしたのでご利益はないかも。(笑)
e0272335_14495279.jpg
【学ぶに暇あらずと謂う者は暇ありと雖も亦学ぶ能わず】耳の痛いお言葉でした。
e0272335_14534268.jpg
展望台から市街地を眺めていると空中に樹木が生い茂っていました。
e0272335_14582912.jpg
タシロランとの出会いでした。
e0272335_1459113.jpg
明治39年長崎で田代善太郎が発見したのでこの名が付いた常緑樹林内に生える葉緑素を持たない腐生植物。勉強になりました。
e0272335_15124565.jpg
まさかキヌガサタケに会えるとは。初めての出会いでした。
e0272335_1563541.jpg
梅雨時期および秋に、特に竹林を好んで発生することで知られるが、まれに広葉樹の林内にも発生する。知識をまた一つ吸収することができました。

《一口メモ》
 コクランとキヌガサタケとの出会いには興奮状態でした。お初の物は喜びも倍増です。
今回の企画、そしてお誘い頂きましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

                                         以上
by tinnan1515 | 2014-06-29 22:56 | 山歩き | Comments(2)
Commented by サスケ&ミーコ at 2014-06-30 18:26 x
遠路お疲れ様でした。
コクランとタシロラン おまけにキヌガサダケ鑑賞出来たのでホットしました。
クロカミランやカネコシダ等沢山のお初のお花さん達にも~
又頂いた品アルプス遠征に行けたらお供してもらいます。
楽しい二日間でした、又何処かのお山でご一緒出来たらと二人で話しています。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-30 21:23
 サスケさん&ミーコさん、こんばんは。
二日間大変お世話になりました。
お陰さまで初めての山、そして、初めての花のオンパレードに酔いしれました。
いろいろの花を覚えるのに頭がパンクしそうです。(笑)
皆様のお蔭で二日間楽しく過ごせましたこと感謝申し上げます。
ありがとうございました。
またご一緒できる日が楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード