山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

大崩山で26個のササユリと出会う!

2014年6月16日  月曜日  曇りのち晴れ 

 ササユリをどうしても見たくて大崩山を歩くことにした。今回のササユリ開花はよっちゃんさんの『おおいた山日記』の確認済。後は日程のみであったが週間天気予報と自分の気力を鑑みて16日に決定した。 

                      記
 
【山行名】大崩山(1644m)
【山行者】単独
【山行コース】
登山口発(5:10)~ 大崩山荘(5:35/5:55)~湧塚尾根分岐点(6:15)~袖ダキ(7:47/8:10)~下湧塚 (8:47)~上和久塚分岐点(9:25/9:30)~坊主尾根分岐点(9:40)~大崩山(10:20/11:00)~坊主尾根分岐点(11:25)~上祝子登山口&林道分岐点(13:50)~ 渡渉地点(14:15)~登山口着(14:42)
【行動時間】9時間32分(休憩時間含む)
【行動記録】
《ササユリ観賞》
e0272335_21124665.jpg
袖ダキに息を切らして上り詰めると目に飛び込んできたササユリ。歓喜の雄叫びはありませんでしたが嬉しいひと時でした。
e0272335_15485030.jpg
やゃ白っぽいササユリ(袖ダキにて)
e0272335_2114716.jpg
1輪のササユリばかり見てきたのでこの4輪には感動でした。立派な容姿、2輪開花で満足です。
e0272335_13582819.jpg
下山路では沢山ササユリを見ることができました。
e0272335_15552814.jpg
蕾のササユリを見たのは1個だけでした。
e0272335_13584982.jpg
坊主尾根コースで最後に出あったササユリ、26番目。

《山行コース》
e0272335_542482.jpg
今日のコースはわく塚コースから大崩山を目指し下山は坊主尾根コースを頭に描きながらヘッドランプ着用してのスタートだった。
e0272335_5523764.jpg
大崩山荘に着いた時はうっすらと汗が滲み出していたので衣服調整、さらにはトイレを済ませ最初の分岐点に着く。下山は坊主尾根から降りる予定なのでここでは三里河原の方向に進みます。渡渉地点まで降り水量を確認、靴を脱がなくても大丈夫のようです。
e0272335_10371895.jpg
静かな山路を黙々と歩くと湧塚分岐点に到達です。三里河原コースはまだ歩いたことがなく今後の宿題です。
e0272335_10424320.jpg
問題の渡渉地点です。1箇所靴を脱がなくても渡れる箇所がありましたが足が短く飛び上がることをためらい結局靴を脱いでの渡渉でした。渡り切り靴下を履いていたらひと組のご夫婦がこの地点に見えられ、渡渉箇所を検討された結果、自分がためらった岩から無事に渡渉されました。
e0272335_10494866.jpg
お馴染みの光景です。今回はオマジナイはなしでした。
e0272335_10515969.jpg
大崩山山頂を目指しました。
e0272335_14141313.jpg
日は差していないのに湿度が高く急登の登りでは汗が吹き出してきます。目指すは袖ダキでした。
e0272335_10594348.jpg
7時47分、袖ダキ着。この光景が疲れを癒してくれます。空は曇り空でなんとなく心配の様相を呈していました。それでも、ここで最初に会えたササユリに興奮気味でした。
e0272335_1102199.jpg
しばしササユリの撮影タイムとテイータイム。渡渉地点でお会いした方も到着。ササユリの開花を知らせて上げました。ご夫婦は延岡のお方でした。
e0272335_14363741.jpg
目的のササユリに会え気分上々、次は下和久塚に向かいました。
e0272335_14464662.jpg
自然織り成す造形美を楽しまさせてくれる所でした。
e0272335_14473341.jpg
聳え立つ岩峰は絶景でした。
e0272335_14481019.jpg
切リ立つ峯が連なる光景も素晴らしい。
e0272335_14483895.jpg
こちらは大きな岩が。不思議でたまりません。
e0272335_14491489.jpg
岩の割れ目に咲いていたドウダンツツジ。逞しい生命力に脱帽です。
e0272335_152969.jpg
次は山頂に向かいました。
e0272335_1534091.jpg
豊かな森林地帯を愛でながら前へ前へ。
e0272335_155284.jpg
りんどうの丘コースはここの分岐点からですね。
e0272335_1561370.jpg
帰路は坊主尾根コースなので良く確認しました。
e0272335_1573610.jpg
上鹿川分岐点(宇土内谷登山口)。間もなく山頂ですね。
e0272335_15141360.jpg
大崩山1644m、10時20分着。このあとは石塚に戻り昼食タイムでした。
e0272335_15173058.jpg
石塚からの眺望は素晴らしい。山名が分からず残念です。
e0272335_15233368.jpg
空も晴れ間を覗かせ雨の心配はなさそうでした。幾重にも枝分かれした大木な見事でした。
e0272335_15253652.jpg
シソバタツナミソウでしょうか?
e0272335_15282763.jpg
しっかりと確認し坊主尾根へ進路を取りました。
e0272335_1530146.jpg
小積尾根コースに進みました。
e0272335_15322241.jpg
小積タギ分岐点。
e0272335_15342541.jpg
絶景でした。
e0272335_15355739.jpg
悲しいかな、山名が分かりません。
e0272335_15374129.jpg
ロープをしっかり持って慎重に歩きました。
e0272335_15393335.jpg
迫力を感じました。
e0272335_15412664.jpg
このような笹場にひっそりと咲いているササユリさん。
e0272335_15414059.jpg
坊主尾根コースは梯子の連続、ヘッピリ腰で慎重に降りました。





e0272335_14202343.jpg
なる程坊主の頭にソックリです。自然が作り出す造形は素晴らしい。
e0272335_14195478.jpg
坊主岩の彼方に聳える山は?
e0272335_14192660.jpg
上祝子登山口と林道コースの分岐点。ここでは予定通り渡渉のある上祝子登山口を目指しました。
e0272335_1419629.jpg
最後の難関となる地点でしたが水量も少なく難無く渡れました。
e0272335_1418875.jpg
渡り終えるとコナスビさんの出迎えです。ありがとう。
e0272335_14171096.jpg
14時42分登山口着。山旅を無事終えることができました。

《一口メモ》
 ササユリにこんなに出会えるとは嬉しい悲鳴でした。それにしても坊主尾根コースはハードで登りだったらギブアップになっているかも。
美人の湯で汗だらけになった汗を洗い流しスッキリ。大崩山の山旅を充分に満喫した一日でした。

                                                  以上
Commented by 山馬鹿 at 2014-06-16 22:16 x
こんばんは☆
 その体力&決断力、素晴らしいですぅ、見習わなくては・・・
 九州のササユリはご無沙汰です、とても香りが素敵ですね~♪
  
Commented by kabuto1952 at 2014-06-17 05:14
お疲れ様でした。26個も咲いていましたか!!今週末が楽しみになりました。今日明日に雨が降りますので、川が渡れるかが心配です。大崩のササユリは5年ぶりになりますので、今年は何とか花に辿り付きたいと思っています。九重の帰りに二箇所のヒメユリを偵察してきましたが、どちらもまだ葉茎だけでした。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-17 05:17 x
 山馬鹿さん、おはようございます。
今回は思い切って出かけたのが功を奏しました。
お陰さまで沢山のササユリに出会うことができました。
甘く優しい香りがとても素敵でしたよ。
月曜日とあって流石に登山者少なく静かな山旅でした。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-17 05:29 x
 いーさん、おはようございます。
沢山のササユリに会えとても嬉しかったです。
一本のみ4個の花をつけたものが最高でした。
開花は2個でしたが。
渡渉が気になりますね。
私は足が短く岩に取り付くことができませんでしたので、裸足になりました。
週末は大いに楽しんでくださいませ。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-06-17 15:03 x
うすきさん、こんにちは。
大崩山のササユリ、丁度見頃のようですね。
今年は花付きがいいとの情報がありましたので、行きたいなぁ~とは思っているのですが、遠いし、行程も長いしで考えあぐねています。
渡渉箇所も気になりますし・・・・
ササユリの甘い香りがいいですねぇ~♪
Commented by tinnan1515 at 2014-06-17 19:13
 信ちゃん&俊ちゃんさん、こんばんは。
今回は数多くのササユリに会うことができとても嬉しかったです。
ササユリの甘い香りに癒されました。
福岡からだと遠いですね。
渡渉は梅雨の時期だととても心配です。
天気予報とにらめっこが必要ですね。
Commented by ミラ at 2014-06-18 10:08 x
うすきさん、おはようございます。
大崩のササユリ素晴らしい~信ちゃん同様に出かけたいものですが、島原からだと更に更に遠い~(汗)
先日やっと鋸山のイワギリソウに逢えましたので一息入れますね~(笑)

そうそう、先月の「グッジョブ(神去なぁなぁ日常)に続き、今月は「春を背負って」観てきましたよ~^^♪
Commented by tinnan1515 at 2014-06-18 15:49 x
 ミラさん&tetu-1さん、こんにちは。
鋸山のイワギリソウをご覧になられてよろしかったですね。
私は大崩山のササユリに会うことができとても嬉しかったです。
島原からだと本当に遠いですね。
「春を背負って」、今日観に行ってきましたよ。
Commented by 風来坊 at 2014-06-18 20:57 x
こんばんは、うすきさん。
ササユリ、満開で良かったですね。風来坊も伊吹山などで見たのですが、柵があったりして香りは知りませんでした。大崩山は一度途中で引き返していますので行きたい山の筆頭です。羨ましい・・・。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-18 21:43
 風来坊さん、こんばんは。
沢山のササユリに出会いとても満足しております。また、香りを嗅ぐと甘い香りに心地良い気分を味わうことができました。
大崩山の自然美は素晴らしいですね。
是非、行かれてくださいませ。
Commented by 肉まん at 2014-06-18 22:07 x
うすきさん、今晩は。
私も大崩山は行きたいです。
うすきさん、隊長と先導で是非、お願い致します。
またご一緒にアタックしましょう。
すぐにとは言いませんから(笑)
Commented by tinnan1515 at 2014-06-19 05:17 x
 肉まんさん、おはようございます。
大崩山は魅力ある山です。
隊長は無理ですが道案内は大丈夫だと思います。(笑)
是非ご一緒しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2014-06-16 21:16 | 山歩き | Comments(12)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515