山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

鳴子山のオオヤマレンゲ&北大船山のミヤマキリシマ!

2014年6月13日  金曜日  曇りのち晴れ 

 今一番気になる花はオオヤマレンゲ。5月30日、北大船山で見たオオヤマレンゲはまだ硬い蕾であった。あれから13日経過しているので今回は鳴子山のオオヤマレンゲを見に行くことにした。それから北大船山や大船山のミヤマキリシマも楽しむことにした。 

                         記

【山行名】鳴子山(1643m)&白口岳(1720m)&立中山(1464.4m)&大船山(1786.2m)
【山行者】 単独
【山行コース】
レゾネイト駐車場発(5:40)~ くたみ分れ(6:10/6:20)~鳴子山分岐点(6:25)~鳴子山(8:10/8:15)~白口岳分岐点 (8:45/8:55)~白口岳(9:12)~鉾立峠(10:10)~立中山(10:30)~段原(11:50)~大船山(12:20/12:50)~ くたみ分れ(14:58)~レゾネイト駐車場着(15:20)
【行動時間】9時間40分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_4101579.jpg
今日のスタート地点はレゾネイトクラブくじゅう登山者用駐車場からです。ちょうど陽が差してレゾネイトクラブくじゅうがとても綺麗でした。
e0272335_411798.jpg
超足長おじさん、本当は短足なのです。(笑)
e0272335_4112442.jpg
今から登る鳴子山、オオヤマレンゲが開花しているか気になるところです。一番水の所から湧水場所に歩いていくと…。
e0272335_411446.jpg
治山ダム工事のため登山道は全面通行禁止でした。迂回路を通ります。
e0272335_431161.jpg
この場所から正常な登山道になりました。くたみ分れまでもう少しです。
e0272335_4341733.jpg
くたみ分れで衣服調整。このすぐ先から左尾根の直登コースに取り付きます。
e0272335_4381772.jpg
この地点です。目印の赤テープを確認し気合を入れて登り始めました。
e0272335_4414917.jpg
ドウダンツツジを眺めながら黙々と山頂を目指しました。
e0272335_4421158.jpg
ベニドウダン
e0272335_4423445.jpg
シロドウダン
e0272335_4483665.jpg
鳴子山が目前に見える地点に登り着きました。
e0272335_4525693.jpg
ツクシドウダン?ドウダンツツジノのオンパレードでした。
e0272335_4561044.jpg
色がとても鮮やかでした。
e0272335_459576.jpg
8時10分、鳴子山着。周囲の山はガスで何も見えませんでした。さあ、ここから本日のお目当てのオオヤマレンゲの咲く場所に。
e0272335_534831.jpg
コケモモも至る所に咲いていました。
e0272335_2045155.jpg
オオヤマレンゲのある場所に辿り着きましたがまだ硬い蕾でした。
e0272335_20452787.jpg
この蕾さんは膨らみかけで白い肌を覗かせていましたが開花までにはもう少しでしょうか。気を取り直して先に進むことにしました。
e0272335_5122764.jpg
中岳、稲星岳、白口岳の分岐点、ここから予定通り白口岳に進みました。ガスが濃くなり眺望はサッパリでした。
e0272335_5165154.jpg
白口岳に着いた頃には青空が見え始めましたがスッキリしない天候でした。ここから急斜面を下り鉾立峠に向かいます。
e0272335_52112.jpg
山頂から鉾立峠を見下ろすと急斜面です。
e0272335_524061.jpg
急斜面を降る前にマイズルソウを観賞して心を落ち着かせました。
e0272335_527323.jpg
イワカガミは殆んど終わっていましたがここで出会うことができました。
e0272335_5292234.jpg
岩陰に群生していたマイズルソウ。
e0272335_537234.jpg
坊がづるにはテントが4張り。
e0272335_53256100.jpg
佐渡窪でマンサクを見た日が懐かしいなあ。帰路は若しかしたら佐渡窪に降りることも想定です。
e0272335_5373874.jpg
黒土のどろんこ状態には閉口致しました。すべらないように細心の注意を。妙なところに力が入り疲れますね。
e0272335_5402156.jpg
10時10分、無事に鉾立峠に降り着き一安心です。
e0272335_5404634.jpg
白口岳を背景にミヤマキリシマ観賞です。
e0272335_5452435.jpg
鉾立峠から立中山・大船山に向かいました。
e0272335_7294853.jpg
立中山のミヤマキリシマは既に終焉を迎えていましたが一部残っていてラッキーでした。大船山は遥か彼方ですがこれから山頂を目指します。北大船山がミヤマキリシマに染まっているのが確認できました。
e0272335_7333533.jpg
本日3座目のピーク。立中山からの眺望も素敵だと思います。
e0272335_7362220.jpg
窪に咲いていたミヤマキリシマ、濃いピンクがとても印象的でした。大船山に少しは近づいて来たようです。
e0272335_7425035.jpg
途中でアセビの原生林を通り抜けると分岐点が近づいてきます。
e0272335_7463175.jpg
坊がづる登山道との出会い地点です。段原を目指して進んでいくと下山者の方から北大船山のミヤマキリシマが良いですよ、との言葉を掛けていただきました。

《段原からの北大船山のミヤマキリシマ》
e0272335_20472213.jpg

e0272335_20495955.jpg

e0272335_75636.jpg

e0272335_7591453.jpg

e0272335_205018100.jpg

《段原からの大船山》
e0272335_824040.jpg

e0272335_833151.jpg


e0272335_861937.jpg
12時20分、北大船山の酔いしれ漸く大船山に到着。今日も段原、大船山共に登山者で賑わっていました。
e0272335_891139.jpg
米窪、平治岳のミヤマキリシマが素晴らしかったです。
e0272335_8114170.jpg
山頂に咲きかけたミヤマキリシマ。御池はドウダンツツジでやゃ色付いている様でした。
e0272335_8161058.jpg
山頂のミヤマキリシマはこれからが見頃になることでしょう。
e0272335_8191648.jpg
山頂を後にしてくたみ分れコースに進み昼食タイム。そこから大船山を見上げるとまずまずのミヤマキリシマでした。
e0272335_8213189.jpg
今日の三俣山は霞んでいました。
e0272335_8214748.jpg
大船山の頂きには登山者の方が。
e0272335_826411.jpg
しばし休憩後、南西コースに進むと綺麗なミヤマキリシマが。
e0272335_8283184.jpg
鉢窪ガレ場コース分岐点。ここから下山と迷いましたがくたみ分れに進みました。
e0272335_8315888.jpg
岩場の付近に咲いていたミヤマキリシマに満足でした。
e0272335_8334825.jpg
ここが最後の眺望でした。ここからは一気に下りで森の中へ。
e0272335_8345561.jpg
佐渡窪への分岐点。ここは迷わずくたみ分れに進みました。
e0272335_837265.jpg
標識がありますので迷う心配はありませんが赤テープを確認しながらの下山です。
e0272335_8383417.jpg
ドウダンツツジの絨毯があちこちに。紅葉の絨毯も素晴らしいですがドウダンツツジも趣がありました。
e0272335_8413119.jpg
南西尾根コースの終点地に着きホットしました。ここからくたみ分れまでひと頑張りです。
e0272335_8431794.jpg
大きなシライトソウでした。ここからは駐車場まで目と鼻の先。駐車場に着くと車が4台。その中で一人の女性登山者の方が帰りの準備中でした。お話をすると鳴子山のオオヤマレンゲが目的で直登コースを歩かれたとの事。オオヤマレンゲは少しばかり早すぎましたね。

《一口メモ》
 鳴子山のオオヤマレンゲは残念でしたが、北大船山のミヤマキリシマに大満足でした。オオヤマレンゲは祖母山まで持ち越しとなりそうです。

                                            以上
by tinnan1515 | 2014-06-13 20:34 | 山歩き | Comments(11)
Commented by マッスル at 2014-06-14 11:57 x
こんにちは
オオヤマレンゲを観に行かれるというこで
レポを楽しみにしていました
目指す花は残念でしたが
すばらしいミヤマキリシマに出会うことができてよかったですね(喜)
しかし、うすきさんの体力にはいつも脱帽ですか
Commented by tinnan1515 at 2014-06-14 17:37
 マッスルさん、こんにちは。
オオヤマレンゲは残念ながらまだ蕾の状態で少しばかり早かったようです。次回は外さないように楽しみたいと思います。
その代わり北大船山のミヤマキリシマが見頃で素晴らしかったですよ。
気温に恵まれ体力消耗がさほどなく助かりましたが、やはり歳には勝てないようです。
Commented by 悟空さん at 2014-06-14 19:19 x
こんばんは^^
素晴らしいミヤマキリシマですね~
それにしてもすごく歩きますよね(驚)
気温が低いと言ってもやはり暑いですよ^^;
真冬よりはいいかもしれませんが本当に凄いですね。
素晴らしい景色を拝見出来スッキリです、有難うございます^^
Commented by tinnan1515 at 2014-06-14 20:04
 悟空さん、こんばんは。
北大船山に咲く見事なミヤマキリシマの光景に感激致しました。
ちょうどタイミングも良かったようです。
久住山系の山はアップダウンが少なく歩き易いので、ついついピークを求めたくなります。
今回はオオヤマレンゲとミヤマキリシマ見たさに長歩きとなりました。
Commented by 風来坊 at 2014-06-15 06:33 x
おはようございます、うすきさん。
今週末までは何とかミヤマキリシマ楽しめるようだったのですね。
もう終わりと諦めて計画もしませんでした。でも来年の参考になりました。
相変わらずの長時間の山歩き、さすがと言うか脱帽です。私の昨日の山歩きは3時間。移動7時間です(笑)。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-15 08:28 x
 風来坊さん、おはようございます。
段原から眺めるだけでしたが北大船山のミヤマキリシマとても素晴らしかったですよ。
期待のオオヤマレンゲはまだ蕾で残念、少し早かったようです。
オオヤマレンゲとミヤマキリシマ見たさに長時間の山歩きとなりました。
少しばかり持続する体力が付いたみたいですが天候に恵まれました。
Commented by ミーコ at 2014-06-16 07:05 x
超ロングコース・・・持久力に脱帽です。
平治岳・大船山・北大船山共に見事なキヤマキリシマでした。
大戸越側のオオヤマレンゲは咲いていました。
Commented by yan at 2014-06-16 18:08 x
うすきさんこんばんは。9時間40分におよぶ大登山:お疲れさまでした。鉾立峠、立中山、段原からの北大船山、大船山それぞれのミヤマキリシマ綺麗ですね。 噂のとおりに素晴らしいですね。うすきさんのブグで楽しませて頂きました。有難うございました。
オオヤマレンゲも楽しみですね。 
Commented by yan at 2014-06-16 18:13 x
先ほどのコメントの「…うすきさんのブグで…」を「うすきさんのブログで…」に訂正させて頂きたく、よろしくお願い致します。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-16 20:49
 ミーコさん&サスケさん、こんばんは。
平治岳・大船山・北大船山でミヤマキリシマを堪能されましたね。
私も北大船山のミヤマキリシマに感激でした。
ロングコースは天候に助けられました。
大戸越側のオオヤマレンゲは開花が早いようですね。
鳴子山は蕾で残念でした。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-16 21:00
 yanさん、こんばんは。
北大船山のミヤマキリシマは最高でした。
この時期のミヤマキリシマは見逃せないですね。
オオヤマレンゲが一番の目的でしたがまだ早かったようです。
次は祖母山のオオヤマレンゲを楽しみたいと思っております。
今回は4座のピークを歩いて見ました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー