今年もイワギリソウに会えました!鋸山(田原山)

2014年6月10日  火曜日  曇り 

 昨年の6月12日、鋸山にて初めてイワギリソウに出会い感動してから早1年経過。今年も気になりながらもミヤマキリシマやその他の花に目が向いていたが、いーさんのブログでイワギリソウが咲いていることをキャッチする。今日の天候を気にしながら早速に出かけることにした。

                           記 

【山行名】鋸山(田原山)(542m)&由布岳(東峰)1580m
【山行者】 単独
【山行コース】
1)鋸山(田原山)
駐車場発(5:50)~大観峰 (6:28/6:35)~八方岳(6:48)~熊野磨崖仏分岐点(8:00)~駐車場着(8:28)
【行動時間】2時間38分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_17293948.jpg
鋸山登山案内図を確認し5時50分スタート。どんよりとした曇り空であるが雨の方は午前中まで大丈夫だろうとの願望であった。
e0272335_17373955.jpg
メインルートの大観峰コースに進みました。
e0272335_1739254.jpg
伐採のため登山道が開放的に。日差しは無いものの蒸し蒸しで汗が早くも滲み出る。
e0272335_17434579.jpg
八方岳・大観峰に向かいます。
e0272335_17444842.jpg
伐採された檜や杉の香りが匂ってきました。晴れの日は暑いでしょうね。
e0272335_17475428.jpg
雫石周辺の光景が激変していました。
e0272335_1751281.jpg
南尾根・大観峰の標識。まもなく大観峰です。
e0272335_17534563.jpg
6時28分大観峰着。見渡す光景はガスのため何も見えませんでした。ラジオ体操の歌を聞きながら小休止。
e0272335_17561554.jpg
大観峰でツメレンゲを見たのは初めてでした。ツメレンゲを見たことでほんわか気分、次に向かうは八方岳。鎖場の所に今日の主役のイワギリソウがあるはずだが。
e0272335_1824968.jpg
ここの鎖場です。果たして?
e0272335_1853198.jpg
今年もイワギリソウに会うことができました。
e0272335_1885418.jpg
イワギリソウは日当たりの悪い崖地の岩上に着生する。まさにその通りでした。
e0272335_1892914.jpg
八方岳はガスの中。最初のイワギリソウはまあまあだったがこれから期待できる場所が数箇所あるはずだ。
e0272335_19105297.jpg
登山道周遊コースに進みました。
e0272335_19143892.jpg
二つ目の場所に咲いていたイワギリソウ。
e0272335_19151944.jpg
ここでは既に枯れかかった花もありましたが、全体的に終盤の様相を呈していました。
e0272335_19211810.jpg
周遊コースの圧巻は岩稜尾根歩きです。岩には名称が付けられていますがここは股覗き岩です。岩稜線ではヤマツツジが楽しめました。
e0272335_19261056.jpg
ここは小松岩
e0272335_1927267.jpg
岩尾根歩きは慎重に。緊張しますがヤマツツジを見て息抜きです。
e0272335_19292157.jpg
経岩越に進みました。
e0272335_19373066.jpg
経岩から駐車場が見えます。
e0272335_19411475.jpg
無名岩に行く前にイワギリソウをたっぷりと楽しみました。
e0272335_1952035.jpg

e0272335_19522657.jpg

e0272335_19533058.jpg

e0272335_19534798.jpg

e0272335_2032011.jpg

e0272335_19495133.jpg
イワギリソウに満足でしたがうつぼぐさのぽつんぽつんと開いている花びらも可愛いではありませんか。
e0272335_19492088.jpg
無名岩です。
e0272335_2092326.jpg
そそり立つ岩稜にヤマツツジが咲いていました。(無名岩に立ちて)
e0272335_2011134.jpg
花芽の赤と開花した白のコントラストが綺麗でした。
e0272335_20141267.jpg
今日は熊野磨崖仏はパスです。駐車場に向かいました。
e0272335_20143075.jpg
最後は見返り岩です。ここから一気に下山です。
駐車場着8時28分。心配していた雨もなくイワギリソウを堪能できた。このまま帰宅するのもまだ早いしもったいない。天気予報では雨は夕方からと。そうだ由布岳のイナモリソウの開花状況を見たいという事で由布岳に向かいました。


2)由布岳(東峰)往復
 正面登山口 (10:15)~合野越(10:47)~マタエ~(11:52)東峰(12:06/12:15)~合野越(13:08)~正面登山口 (13:35)
【行動時間】3時間20分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_20231857.jpg
正面登山口に着くと駐車場はほぼ満杯。このような天候の中で登山者が多いのにはちょっと吃驚でした。自分には遅い出発時間であった。願うは雨が降らないことのみである。今日のコース正面登山口から後は成り行き任せという事で。
由布岳の山頂はガスで隠れたままでした。
e0272335_20294459.jpg
合野越に咲いていたヤマボウシ。目的のイナモリソウの開花はなかったような。
e0272335_2032967.jpg

e0272335_2038226.jpg
ミヤマキリシマもまだ咲き誇っていました。
e0272335_203971.jpg
マタエに着くまでに20数名の下山者の方とお会いしましたが、山頂はガスと風だったとの情報を頂いた。マタエはガスと風であった。ここから東峰に向かいました。
e0272335_20444354.jpg
ミヤマキリシマもこのガスではどうにもなりませんね。
e0272335_20451387.jpg
東峰に12時06分着。ガスで眺望は全くダメ。お鉢巡りは問題外で早々と下山しました。
e0272335_2048229.jpg
絶好のポイントだと思いますが残念です。
e0272335_204956100.jpg
下山途中で飯盛ケ城をを楽しみましたが、心配していた雨は大丈夫でした。
e0272335_20563920.jpg
イナモリソウはまだ蕾でした。
e0272335_2057878.jpg
開花はまだ先のようですが確認できただけで良しとしましょう。
e0272335_20592476.jpg
今日の由布岳は頂きを見ることができなかった。

《一口メモ》
 イワギリソウは終盤のようであった。由布岳のイナモリソウは開花までにしばらく時間がかかりそうだ。


                                             以上
by tinnan1515 | 2014-06-10 16:32 | 山歩き | Comments(10)
Commented by いーさん at 2014-06-10 17:22 x
お疲れ様でした。花に会えて良かったですね!しかしその後に由布岳を往復されて凄いですね。由布岳のミヤマキリシマも綺麗みたいですね。木曜日からは晴れそうですから由布岳に行ってみようかと考えております。その後は週末まで九重の最後のキリシマを眺めて梅雨入りにします。
Commented by ミーコ at 2014-06-10 19:05 x
『イワギリソウ』未だ見た事が有りません。
パープル色の素敵な花に魅かれます。
一日に2座 国東と由布移動も大変です、それぞれの山頂を踏まれビックリです。
明星山の『コクラン』も花芽が伸びて来ましたので宜しかったら案内しますので、寝袋持参でどうぞ。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-10 21:37
 いーさん、こんばんは。
早速に会いに行ってきました。ありがとうございました。
驚いたのは森林伐採で山路が裸同然になっていることでした。
由布岳のミヤマキリシマは山頂周辺がまだ見頃のようでした。
大船山のミヤマキリシマも良さそうですね。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-10 21:44
 ミーコさん&サスケさん、こんばんは。
イワギリソウは今回で二度目でしたが、仰有る通り私も花の色合に魅力を感じております。
由布岳はどうしてもイナモリソウに会いたくてついつい無理を致しました。結果は残念賞でしたが蕾を見ることができ良かったです。
『コクラン』の件、ありがとうございます。
Commented by よっちゃん at 2014-06-10 22:37 x
うすきさん、こんばんは。田原山のイワギリソウ良いですね~
津波戸山にも以前は群落で見ることが出来ましたが、大雨で流されたみたいです。
その後に由布岳とは・・・そして、往復の時間にもビックリです。
まだまだ、若い!!
Commented by tinnan1515 at 2014-06-11 05:09 x
 よっちゃんさん、おはようございます。
田原山のイワギリソウと岩稜歩きを楽しんでまいりました。
森林伐採で山の姿が激変しているのにビックリでした。
津波戸山にも群落があったとは非常に残念ですね。
由布岳は常に雨のことが気になっておりましたのでついつい早くなりました。一番の要因は花の道草が殆んどなかったからだと思います。
今日はゆっくり休みます。(笑)
Commented by yan at 2014-06-11 22:06 x
えすきさんこんばんは。田原山(鋸山)&由布岳登山:蒸し暑い中をお疲れさまでした。 標高542mと1582m(?)の違いはありますが、どちらの山も素晴らしい山のようですね。(由布岳は1回登りましたので私も実感していますが) 岩稜歩きと希少種のイワギリソウを楽しまれた由、何よりと思います。 いつの日にか登ってみたい山でしたので、詳細にご紹介頂き有難うございました。
由布岳はガスっていて展望は残念だったようですが、ミヤマキリシマが美しく咲きほこっていて楽しまれたようですので、よかったですね。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-12 06:02
 yanさん、おはようございます。
田原山のイワギリソウは今回で2回目ですがやはり嬉しいですね。
国東半島は津波戸山等々楽しめる山がありますので是非お越しくださいませ。
由布岳はガスの中でしたが流石に人気の山、大勢の登山者でした。
お鉢巡りも考えていたのですがガスと風で早々と退散致しました。
山頂付近のミヤマキリシマは幽玄の世界でしたが見頃のようでした。
大船山辺りのミヤマキリシマをもう一度見たいと思っておりますがどうなることでしょう。
Commented by ミラ at 2014-06-12 06:59 x
おはようございます。
イワギリソウ逢いたいと思いながらなかなかチャンスがなくて~--;;
今年こそは~^^;;

雲仙山系ウロウロが続き、私もイナモリさんの開花待ちですよ~
Commented by tinnan1515 at 2014-06-12 18:39
 ミラさん&tetu-1さん、こんばんは。
イワギリソウに逢ってきましたよ。
好みの花に逢えると嬉しさも倍増ですね。
由布岳のイナモリソウは少しばかり早かったようです。
明日は”森の貴婦人” に逢いに行く予定ですが、開花しているかが気になるところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード