山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

あじさいロード

2014年6月5日  木曜日

 三日連続の雨で『洞窟オジさん』、『あきらめたから、いきられた』、『走り旅』と読書の方はかなり充実していたが、歩数の方が伸びず身体が少しざわめき始めてきた。

 今日は午後になり雨は霧雨状態であったが歩いてもずぶ濡れになるような状況ではなく、近くのあじさいロードを歩くことにした。熊崎川の土手は菜の花、連翹、そして紫陽花と春から夏にかけて花を愛でることができるのでウォーキングコースには持って来いで ある。

《あじさいロードを歩く》
e0272335_16471931.jpg
熊崎福祉会の環境美化活動のお蔭で毎年紫陽花を楽しむことができます。ありがたいことです。
e0272335_16474828.jpg
あじさいロードの咲き具合は3分程度でしょうか。まだ早かったようです。(下流から上流の方を眺めた光景)
e0272335_16481134.jpg
全体的にピンク系の花が咲いていたような感じでした。(上流から下流の方を眺めた光景)
e0272335_17533375.jpg

e0272335_17542321.jpg

e0272335_17551810.jpg

e0272335_17554385.jpg

e0272335_17561048.jpg

e0272335_17565497.jpg
花びらに特徴がありました。
e0272335_17573556.jpg
こちらはガク紫陽花?。
e0272335_17581340.jpg

e0272335_17584017.jpg


 まずまずの紫陽花に満足するも、今一歩物足りなさは否めなかった。そこで紫陽花を詠んだ俳句を学習することにした。選択した句は
  紫陽花や赤に化けたる雨上り  正岡子規
アジサイ、色の七変化をこのように表現するのですね。ど凡人の自分には無理のようです。

三日連続の雨でこの時期にふさわしい俳句を調べてみた。
五月雨や大河を前に家二軒    与謝蕪村
五月雨や上野の山も見飽きたり  正岡子規
五月雨を集めてはやし最上川    松尾芭蕉
これらの句の中ではやはり芭蕉の句が一番印象が強いようである。

《自宅の花》
1)サンパチェンス
e0272335_16433959.jpg
3種類の色違いを植えたがピンクは枯らしてしまったが、その中で白のサンパチェンスの花が咲き出した。
2)サボテン
e0272335_16445061.jpg
既に二種類のサボテンの花は終焉。今回の花芽は三種類である。

《今日の小さな歓び》
 歩数7530歩。
                                     

                                               以上
 
by tinnan1515 | 2014-06-05 19:37 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by 悟空さん at 2014-06-06 19:56 x
こんばんは^^
今年はあじさいがとてもピンピンして鮮やかで綺麗だと感じています^^
長く持っていいお花ですよね^^
雨が似合います。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-07 04:02 x
悟空さん、おはようございます。
梅雨の時期になると紫陽花が心を和ませてくれますね。
まだ咲き始めでしたのでこれからが楽しみです。
今日は山アジサイを見に行く予定です。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー