山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

小松尾根の石楠花に大感動!

2014年5月17日  土曜日  曇り後晴れ  

もう一度アケボノツツジの感動を味わいたくて再び祖母山に登ることにした。コースはメンノツラ谷から小松尾根~祖母山。下山は池の原~八丁越コースの周回コースを計画していた。

記 
【山行名】 祖母山(1756m)
【山行者】 単独
【山行コース】登山口駐車場発(5:40)~登山届設置場 (6:37/6:45)~6合目(7:50)~7合目(8:54)~8合目(9:34)~縦走路出合(10:30)~9合目小屋(10:40)~祖母山(10:58/11:55)~メンノツラ分岐点(12:15)~1500m地点(12:48)~1400m地点(10:05)~池の原展望所13:34/13:44)~八丁越分岐点(14:40)~登山口駐車場着(16:10)
【行動時間】10時間30分(休憩時間含む)
【行動記録】
1、登山口からメンノツラ谷
e0272335_545010.jpg
今日のコースは長い山歩きとなり現在の体力で歩き通せるか一抹の不安もあったが、しっかりと気合を入れて登山口からの出発開始。下山は八丁越標識の所に降りてくる予定である。
e0272335_5452665.jpg
登山届がある地点まで林道歩き。今年の雪で倒木したのでしょうか。
e0272335_545455.jpg
この作業小屋を見て一安心。この林道は竹田営林署専用林道で神原林道です。
e0272335_5461260.jpg
ありました。ありました。崩落した大岩。前回歩いた時のままでした。
e0272335_5462591.jpg
林道歩き小一時間で漸く登山届の地点に到着。届出用紙に記載しょうとボックスに手をかけるが開きませんでした。まあ、自己責任と思いあらためて気合を入れました。ここから本格的な山路歩きです。第一歩は渡渉からです。6時45分。
e0272335_5463920.jpg
杉の落葉から顔を覗かせているのは二人静でした。
e0272335_5465144.jpg
分岐点です。左は池の原コース。ここからメンノツラ・祖母山へと進みました。
e0272335_547301.jpg
山路も倒木等で結講荒れていました。無理をせずに一歩一歩前進です。
e0272335_5475254.jpg
6合目に7時50分着。歩き始めて2時間経過。渡渉や沢歩きで緊張の連続であったがまだ余裕ありでした。
e0272335_5481531.jpg
沢歩きの箇所が多々ありました。メンノツラ谷ですから当たり前のことですが。(笑)
e0272335_5483366.jpg
お花は休憩タイムです。
e0272335_549789.jpg
7合目:8時54分着。歩き始めてから3時間経過。沢歩きと新緑の谷を楽しむ余裕はまだありました。
e0272335_5493631.jpg
谷筋にバイケイソウの群落がありふた株程花芽が付いていました。

e0272335_5495361.jpg
まさに新緑。癒されました。このような光景は山に入らないと目にすることができませんね。
e0272335_550104.jpg
巨木の根元は大きな祠。それでも高くそびえ立ち堂々と生きていました。
e0272335_9355151.jpg
メンノツラ谷から小松尾根に登る急登辺りから徐々に疲労がやっとの思いで小松尾根の8合目に着くとそこはなんと石楠花の花園でした。

2、小松尾根の石楠花観賞
e0272335_21234572.jpg

e0272335_2132264.jpg

e0272335_2124578.jpg

e0272335_21252518.jpg

e0272335_2125415.jpg

e0272335_21255694.jpg

小松尾根の石楠花群生地に初めて遭遇。しかしここの尾根歩きは半端のきつさではありませんでした。余りにも素晴らしい光景に絶叫したいのですが声も発せずに只管写真を撮り続けるだけでした。

3、祖母山頂まで
e0272335_9502134.jpg
小松尾根の石楠花に酔いしれた後はスズタケのトンネルでした。GPSで確認するともう直ぐ縦走路出合。息を切らしながら歩きました。
e0272335_9504421.jpg
トンネルを抜け出すと標識が目に入りひと安心でした。それにしても疲労困憊、最後の力を振り絞り頂きを目指しました。
e0272335_9522985.jpg
目前に聳え立つ祖母山直下にはアケボノツツジがまだ咲いていました。
e0272335_9534712.jpg
9合目小屋には寄らず山頂を目指すが疲れはピーク。
e0272335_1073032.jpg
なんと5時間余りの歩きでした。やっと着いた山頂には意外や意外、多くの登山者で賑わっていました。食べた食料はお稲荷1個とデコポン1個にコーヒー。疲れすぎて余り食べれませんでしたが1時間余りの休憩で疲労回復。休憩中にアケボノツツジさんから英気をもらうことができました。
《祖母山頂のアケボノツツジ》
e0272335_5301173.jpg

e0272335_5304170.jpg

e0272335_5331591.jpg

e0272335_1028984.jpg
目的のアケボノツツジも観賞できて大満足でした。宮原縦走路コースでのアケボノツツジは既に終焉。残るは山頂周辺だけのようでした。

4、下山は馬の背・池の原から八丁越で
e0272335_10353269.jpg
馬の背でイワカガミに出会う。まさかここで見られるとは超ラッキーでした。
e0272335_10355581.jpg
濃い目のピンクでとても素敵でした。
e0272335_10363261.jpg
ヒカゲツツジさんも岩陰にひっそりと。
e0272335_10412733.jpg
1400mの分岐地点。ここに到着する途中に携帯電話を落とされた方にお会いする。私の携帯で落とされた方の電話に発信したが電源が入っていないとのこと。電源がonであれば一緒に歩くつもりであったが、力になれずこの場を後にしました。分岐点からは大障子の方向に進みます。
e0272335_10495834.jpg
池の原に向かう縦走路は素晴らしい景観でいつ歩いても癒されるところです。この辺りから石楠花ロードとなりました。
e0272335_1144960.jpg
白水・神原の分岐点。前回はビール瓶はありませんでしたが2本目印に置いてありました。ここからも下山できますが林道歩きを避けるため八丁越まで向かいます。
e0272335_10561915.jpg
池の原展望台から祖母山とお別れです。
e0272335_10564047.jpg
紅葉も綺麗な所ですが新緑も素晴らしいです。このあと大障子岩から祖母山に向かわれる登山者の方から八丁越まで芍薬が素晴らしいとの情報を頂く。
e0272335_1195549.jpg
八丁越分岐点に14時40分着。ここから登山口駐車場に向かいます。

5、池の原から八丁越縦走路での石楠花観賞
e0272335_12344372.jpg

e0272335_1235037.jpg

e0272335_12353058.jpg

e0272335_12361743.jpg

本日二度目の石楠花の美しさに感激。初めて知り得た石楠花の見どころ場所に望外な喜びでした。

6、下山路
e0272335_12432680.jpg
下山路は標識とテープが頻繁にあり迷う箇所はありませんでした。
e0272335_1246195.jpg
谷筋の渡渉や沢歩きも結講あります。それにしても心に優しい新緑であった。
e0272335_1247697.jpg
ここから登山口まで約40分かかりました。
e0272335_1250418.jpg
杉の植林地帯にキンランがひっそりと咲いていた。
e0272335_12515176.jpg
当初の予定通りこの地点に無事帰り着くことができた。目の前の駐車場から1台の車が走り去りる。
e0272335_12535128.jpg
16時10分着。駐車場には自分の車を入れて4台駐車。今日は多い方でしょうか。

《一口メモ》
 このコースは私にとっては超ハードなコースであった。しかし、思わぬ石楠花の群生地に遭遇することができ大きな喜びと共にパワーまで頂き素晴らしい山旅であった。また、最後と思われるアケボノつつじを再び見ることができ感動した。

                                            以上
 
Commented by 風来坊 at 2014-05-18 14:43 x
こんにちは、うすきさん。
昨日は祖母山だったのですね。祖母の標高だとこの時期までアケボノツツジが楽しめるのですね。
参考になりました。でも、相変わらずの長い山行、お疲れ様でした。風来坊には無理かと・・・。
私は霧立越に行きましたが、こちらもなかなか良かったです。うすきさんにも声掛けしようかと思ったのですが、うすきさんの家からは遠いですので止めました。祖母山を堪能されて良かったです。
Commented by 悟空さん at 2014-05-18 15:59 x
こんにちは^^
10時間、登り5時間凄いですよね~
これから少し陽が長くなるでしょうが気を付けて山へ行かれて下さいませ^^/
アケボノツツジありがとうございます^^まだ咲いてるなんていいですね~
Commented by tinnan1515 at 2014-05-18 18:17
 風来坊さん、こんばんは。
アケボノツツジを再び見たくて祖母山に登りましたが、まだ山頂周辺に咲いておりましたのでラッキーでした。
今回は石楠花の素晴らしさを存分に楽しむことができましたがハードな山歩きとなりました。
霧立越には魅力を感じておりますが未だに未踏です。
次の機会に是非お声かけ願います。
Commented by tinnan1515 at 2014-05-18 18:28
 悟空さん、こんばんは。
山頂に着いた時はもう息を切らし疲労困憊でした。
小松尾根の石楠花の素晴らしさに感動とパワーを頂き無事に下山することができました。
夜明けが早くなりましたので、早朝登山を心掛けております。
アケボノツツジは山頂周辺のみでしたが、今回は花に恵まれ思い出に残る山旅でした
Commented by higetias at 2014-05-20 23:09 x
うすきさん、こんばんは。
ハードコースを歩かれたのですね。 私にはとても歩く勇気(気力)がないようです(苦笑)。 
今年はアケボノツツジもシャクナゲも残念ながら見る機会がありませんでしたので、
うすきさんの記事で堪能させていただきました。 
今年はシャクナゲは表年だったようですが、花の時期が重なりあれもこれもは無理なようです。
花に拘らなければ行く機会は増えるのでしょうが、やはりいい時季に歩きたいと思ってしまいます。 
Commented by tinnan1515 at 2014-05-21 05:49
 higetias さん、おはようございます。
かなり無理を致しました。救いは小松尾根でシャクナゲに遭遇したことです。
山路に咲き誇るシャクナゲの素晴らしさに感激致しましたが、今回はたまたま好機に恵まれラッキーでした。
花の開花時期と山の選定はいつものことながら迷っておりますが、最後は好みの山に決まっているようです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2014-05-17 21:33 | 山歩き | Comments(6)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515