山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
風来坊さん、こんにちは。..
by tinnan1515 at 14:33
うすきハッピーリタイアメ..
by furaibow581203 at 11:29
ポンちゃんさん、こんにち..
by tinnan1515 at 15:35
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:28
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:08
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 07:04
周平さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:55
giroroさん、こんに..
by tinnan1515 at 16:41
うすきさん、おはようござ..
by 山沢周平 at 09:19
うすきさん、おはようござ..
by giroro at 07:22
メモ帳

良く動き回った一日!

2014年5月1日  木曜日

 今日から5月。例のごとく相田みつをさんのカレンダー詩を見ながら気持ちを新たにするが、”人生の的は一つの方がいい” 自分はどうも的をしぼりきれていないようだ。シンプルな元気が一番なのだがこれがなかなか難しいのである。
e0272335_19354232.jpg


 さて、4月の目標結果であるが結論は良く頑張りました。自分を褒めておきましょう。
①10.000歩の歩数は11.198歩で目標達成。
②読書冊数7冊は辛うじて7冊で目標達成。
何れも2ヶ月連続の目標達成であったがこれで気を緩めては元の木阿弥。習慣化出来る様にプレlシャーをかけながら5月も精進するのみ。

 今日は五月晴れを期待していたが午前中は曇空。そんな中いつもの様に病院と買物に出かけるが思いの外早く用を済ませることができたので、昨日から予定していた鎮南山登山を決行することにした。

 鎮南山に登る前に本の返却で図書館へ寄ると、5月の新刊コーナーに浅田次郎の新刊が並んでいたので早速借りることにした。

①天切り松闇がたり  浅田次郎 著
e0272335_19422446.jpg
久し振りの浅田次郎さんの本が読めるので嬉しいの一言である。
②身近な薬草活用手帖
e0272335_19423928.jpg
この本も新刊コーナーに並べてあった。一つでも多くの花の名前を覚えたい。
③その峰の彼方  笹本稜平 著
e0272335_1938585.jpg
予約しておいた”その峰の彼方”も借りることができた。この本は大分県立図書館所蔵であった。
 
今回借りた本の返却日は6月1日となっていたが期日前に返却しないと目標に到達しない。気合だ気合だ!
そうそう”賢人の習慣術”宗次二著の本を予約・リクエストしておいた。 
寄り道したついでに知人宅に寄り山談義。これまた楽しからずやでした。

あれやこれやで登山口を出発したのは11時50分。駐車場には5台の車が駐車中であった。
e0272335_20321816.jpg

e0272335_20341280.jpg
案内略図の立札の側に咲いていた花。よく見かける花であるが名前が分からないのであります。
e0272335_20345548.jpg
新緑が目にしみました。
e0272335_20392521.jpg
秋になると紅葉が素晴らしいところですが新緑も素晴らしい。
e0272335_2041202.jpg
塔尾着12時50分。ここに到着するまでに4名の下山者と会いました。記帳名簿を見ると15名程の名前が記載されていましたが、常連の方は早い時間帯に登られているようです。昼食を済ませ山庵寺に向かいました。山庵寺ではトイレを済ませ直ぐに下山です。
e0272335_20503325.jpg
鎮南山登山道は花が少ないですが上を見上げるとハイノキ?の花が咲いていました。
e0272335_2053960.jpg
リトル鎮南山からの市街地光景です。午後から青空が見え始めましたが霞んでいました。
e0272335_20554344.jpg
登山道を外れて直登コースを降っていたところ大木に出会いビックリでした。

 慌ただしい山歩きであったが次回の登山に向けてのトレーニング。少しは山歩きの感覚が蘇ってきたようだ。下山後はお墓へ寄りお花の水の交換し帰路に着きました。
e0272335_2181460.jpg
龍原寺三重塔です。初層の4隅に鬼たちが軒を支えています。
e0272335_21122029.jpg

e0272335_21125195.jpg

e0272335_2113869.jpg

e0272335_21132519.jpg


《自宅の花》
①ドイツスズラン
e0272335_21195736.jpg
繁殖力が強いドイツスズラン。もっと花がが大きいと嬉しいのだが。でもとても可愛らしいです。
②カラー
e0272335_21192625.jpg
こちらのカラーは葉っぱが大きい割には花は小ぶりですが純白が素晴らしい。 

《今日の小さな歓び》
 『人参は赤い大根は白い遠い山』  辻貨物船
 この句を知り得たこと。

                                               以上
by tinnan1515 | 2014-05-01 20:58 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 五月晴れの一日! “里山歩きでキンランに出会い、... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
娑羅双樹(サラソウジュ)の学習!
at 2017-10-19 17:00
鎮南山に登る!
at 2017-10-18 18:00
1日に一つの目標!
at 2017-10-17 19:10
冬支度!
at 2017-10-16 20:00
すすき梅雨!
at 2017-10-15 19:20
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧