山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

”本と里山歩き”

2014年3月15日  土曜日

 午前中は精力的に行動する。家内の耳が悪くなり耳鼻咽喉科へ。その間図書館に行き本の返却と借り出し。治療終了後、お墓へ行き供え物のお花の交換。そして買物、今日は月曜日までの食料品を購入する。
 
 今日借りた本は
1)同人詩 航跡54
e0272335_20524211.jpg
徳永純二さんの小説を読んで見ようと思い同人詩を借りた。
2)老人と、話そ。
e0272335_205309.jpg
徳永純二さんの本にハマってしまった。日常の生活風景が大変参考になる。

 買い物から帰ると11時過ぎ。急ぎ里山歩きの準備を終えて近くの登山口駐車場へ。スタートは11時45分であった。下の江地区を歩いていたら高い石塔が目に飛び込んできた。車では良く通る道路であるが今回初めて気付いた石塔。 
e0272335_20341640.jpg
『大野の塚地蔵塔』
e0272335_20343861.jpg
説明板があるが読みづらく内容が把握できなかった。
 
 里山の縦走路を歩き行き着いた先が妙見社。今日はここで海を眺めながら遅昼でした。、
e0272335_20345721.jpg
青々とした海は素晴らしい光景ですが、四国の佐田岬半島はPM2.5の影響のためか全く見えませんでした。
e0272335_20383076.jpg
妙見社に咲いていた馬酔木、色は純白で清楚さを感じました。
e0272335_20375799.jpg
こちらの馬酔木は淡いピンク。
馬酔木の花に出会ったので馬酔木を詠んだ俳句を調べてみたらこの句が心に響いてきた。
【馬酔木咲き野のしづけさのたぐひなし】     水原秋桜子

 里山歩きにしてはやゃ長時間になってしまったが、お蔭で農免道路から尾根に登る二つの初めてのコースを歩くことができた。いろいろな周回コースが楽しめそうだ。

《今日の小さな歓び》
 縦走路が整備されていたこと。


                                             以上


 
by tinnan1515 | 2014-03-15 22:14 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー