山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
おはようございます。もう..
by kabuto1952 at 04:07
ぽんちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:22
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 22:16
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
メモ帳

思いのままに綴る ”男子食事会 ” 

2013年12月22日  日曜日

 今日は冬至。我家の行事は南瓜を食べてゆず湯に入ることです。まさか自分が南瓜を煮付けることになろうとは思って見なかったことが現実となった。

 朝食後、お昼と夜の夕食準備、それに南瓜の煮付けに初挑戦でしたが上手く煮付けることが出来ました。
今日は男子食事会があるため早目の準備でした。


 食事会は喜楽庵にて懐石料理です。お酒を酌み交わしながらの歓談食事会はとても楽しいひと時でした。もっとも自分はノンアルコールでも雰囲気に酔ってしまいました。
e0272335_20452158.jpg
今日の食事会は喜楽庵です。
e0272335_20482540.jpg
食事前にお庭の見学です。大木の黄葉が見事でした。なんだか山に行ったような錯覚に陥いりました。そのワケは?
e0272335_20541711.jpg
それもそのはずまだホトトギスが咲いているではありませんか。花の写真が撮れるとは、楽しいですね。
e0272335_20563842.jpg
八手が咲いていました。
e0272335_20565630.jpg
この時期に咲く八手、綺麗ですね。
e0272335_2102498.jpg
喜楽庵で食事するのは数年ぶりでした。
e0272335_21105787.jpg
最初の料理はごま豆腐。
弾力性に富んだ食感でした。
e0272335_21145385.jpg
角皿(海老、数の子、ローストビーフ、茄子田楽、銀杏)、小鉢(なまこ)、小鉢(黒豆)。家庭では食べない銀杏を食べることが出来てチョッピリ感激でした。
e0272335_21154693.jpg
お刺身
e0272335_2116496.jpg
お吸い物。流石に上品な味でした。春菊の装いが参考になりました。
e0272335_21181514.jpg
魚の煮付け。淡白な味で美味しかったです。かぼちゃもしっかり食べました。私の煮付けたかぼちゃより上品な味でした。
e0272335_21185926.jpg
茶碗蒸し。一度挑戦してみたいですね。
e0272335_21193542.jpg
焼いた魚にスープを絡めパプリカが添えてありました。
e0272335_5215631.jpg
ご飯はバッテラです。
e0272335_21203341.jpg
最後は果物(いちごとオレンジ)
 懐石料理を食べながら和気藹々に旧交を温めました。約2時間の楽しいひと時はあっと言う間に終焉。来年もこの男子会が持てることをそれぞれ思ったことでしょう。

《今日の夕食メニュー》 
 鍋
 かぼちゃの煮付け
 果物(リンゴ)
●料理のワンポイント 
 鍋はいつものワンパターン。会席料理も美味しいですが我家の味も良いものですね。鍋は家庭の温もりを感じさせてくれます。

                                                           以上  
by tinnan1515 | 2013-12-22 21:22 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by 山馬鹿 at 2013-12-23 20:20 x
こんばんは~☆

わぉ~ 死ぬまでには、一度こんなご馳走を食してみたいです。
それにしても器がまたいぃですね、世界遺産「和食」に乾杯!
Commented by tinnan1515 at 2013-12-24 04:53 x
 山馬鹿さん、おはようございます。
食事をしながらの歓談、大いに盛り上がりました。
ノンアルコールで高ぶってしまいました。(笑)
料理は家庭では味わえないものでばかりで美味しく頂くことが出来ました。緊縮予算でしたが満足な品数でした。
懐石料理は器も楽しまなくてはいけませんでしたね。
器まで頭が回りませんでした。(笑)
「和食」のおもてなしに満足なひとときでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 思いのままに綴る ”アンクルリ... 年末年始に読む本はこの二冊! ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
花散策!
at 2017-06-28 19:00
霊山にキヌガサタケを求めて!
at 2017-06-27 18:37
今日のお友はテレビ!
at 2017-06-26 19:30
里山花の観察・その後のコクラン!
at 2017-06-25 17:00
雨読!
at 2017-06-24 18:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧