山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

初冬の傾山、官行・水場コースを歩く!

2013年11月14日   木曜日   晴れ   

 祖母山、大船山、由布岳と歩いてきたので、そろそろ傾山にと思っていたところ”おおいた山日記”のよっちやんさんが傾山の官行・水場コースを歩いておられたので迷わずこのコースを選択した。2010年11月に一度このコースを歩いているので今回が2回目であった。
 
                                記
【山 名】傾山(1602m)
【山行者】単独
【山行コース】駐車場(6:35)~㊳地点(7:20)~廃墟小屋(7:30)~㉚地点(8:30)~上畑・大白谷分岐点(9:15)~水場コース分岐点(9:45/9:55)~⑰地点(10:55)~傾山(11:40/12:30) ~水場コース分岐点(13:00)~上畑・大白谷分岐点(14:35)~廃墟小屋(15:40)~駐車場(16:10)
【行動時間】9時間35分(休憩時間含む)
【行動記録】
 豊後大野市三重町から稲積鍾乳洞、大白谷を目指して走る頃はまだ夜が明けていない時間帯。一般道から林道大白谷線を通り登山口に向かうが途中から荒れた林道に。やっとの思いで登山口に辿り着いた。
e0272335_542166.jpg
傾山登山口官行コースの案内板です。スタート時間帯は薄暗く下山後の撮影です。
e0272335_5253336.jpg
㊳地点。最初の取り掛かりは急登でしたが、この辺りまで来ると平坦な山道歩きとなりました。
e0272335_52891.jpg
廃屋の造林小屋です。3年前と変わらぬ光景でした。
e0272335_5322263.jpg
山に入らないと見られない風景です。まだ紅葉が楽しめそうです。
e0272335_5334937.jpg
1回目の渡渉地点。水量が多い時は危険な感じがしますが今日は全く問題ありませんでした。
e0272335_5371681.jpg
あおすず谷沿いに登っていきます。沢のせせらぎを聞きながら歩きますが、このあたりはまだ余裕の歩きでしたが。
e0272335_5421314.jpg
㉝地点。2回目の渡渉となります。ここまでの経過時間2時間。
e0272335_5452512.jpg
山道には倒木が。結構な数でした。
e0272335_5465051.jpg
3回目の渡渉です。渡渉箇所が多いですね。
e0272335_5533789.jpg
珍しい巨根。撮影タイムです。登りになると汗が滲んできます。アンダーシャツ1枚で十分でした。
e0272335_825499.jpg
枯れ沢歩き。昨日、沢歩きしていたので少しは役に立っているかな。
e0272335_8285722.jpg
殆んど落葉していましたがまだ紅葉を楽しめる所がありました。
e0272335_8311852.jpg
好みの光景でした。静かな山奥で自然を楽しまれるなんてちょっとした贅沢かも。
e0272335_8341049.jpg
㉕地点。8時55分通過、スタート地点から2時間20分経過、まだ上畑と大白谷分岐点の尾根はまだのようです。
e0272335_8374045.jpg
9時15分、やっと上畑コースからの合流地点に到着です。ここに着いて写真を撮っていると九折登山口から登ってこられた鹿児島からの男性4名とお会いする。重たそうなザックを背負っているので尋ねたら傾山・祖母山の縦走で今日が初日とのこと。水場コース分岐点まで同行した。
e0272335_8523935.jpg
三つ坊主コースと水場コースの分岐点です。ここまで3時間10分かかりました。山頂までまだしばらくありますが、今日は水場コースを選択です。ここから4名のパーティーは三つ坊主コースを歩くそうです。山頂で会えるのが楽しみです。
e0272335_9171844.jpg
⑰地点、10時55分。水場分岐から約1時間、徐々に疲れが出始め登りは息が切れます。
e0272335_9223628.jpg
再度、合流地点です。ここから山頂までが難儀します。ラストはきついですね。
e0272335_9262011.jpg
11時40分、山頂に着くと大勢の自衛隊員の方々。登山口を尋ねたら冷水コースからでした。山頂をうろちょろすると残雪に遭遇、初雪がすでに降っていた模様です。疲れた体を癒しながらしばし休憩食事タイム。食欲もあり体の方は大丈夫でした。さて、気になるのは学生パーティー4人の皆さん、すでに出発したのでしょうか。
e0272335_20514576.jpg
山頂には残雪が。山頂付近で霜柱は見たがまさか残雪があるとは予想もしていなかったの嬉しかったですね。彼方の祖母山、大崩山山系を光景は霞んでいて喜びには至りませんでした。
e0272335_9553089.jpg
12時30分、下山開始。標識をよく確認して三つ坊主の方に向かいます。
e0272335_9582838.jpg
登頂時には撮る余裕がなかった霜柱、まだ溶けずに頑張っていました。このあと12時50分頃でしょうか。学生パーティー4人の皆さんに再度お会いしました。途中で少しばかり道迷いしたそうです。最後の挨拶を交わしお別れです。
e0272335_1073798.jpg
初冬のヒメシャラの森に風情を感じます。
e0272335_109288.jpg
存在感がある巨木。天まで真っ直ぐに伸びていました。
e0272335_10111963.jpg
深い山に分け入るとよく見かける光景です。帰路の天候を心配していましたがガスの心配はなさそうでした。
e0272335_10144874.jpg
落ち葉の絨毯は心地よく歩きことが出来ました。
e0272335_1016420.jpg
14時35分、上畑分岐点着。ここから一気に下ります。
e0272335_10183978.jpg
紅葉
e0272335_10185989.jpg
黄葉
e0272335_10195672.jpg
黄葉
e0272335_10204638.jpg
駐車場着、16時10分。時間をきにしながらの下山でしたがまだ明るいうちに下山できホットしました。
(お気にりの紅葉)
e0272335_205416.jpg
青空がとても素晴らしかったです。
e0272335_20542948.jpg
色合いに魅力を感じました。
e0272335_20545694.jpg
山肌を染める紅葉はまだ健在でした。

《一口メモ》
 傾山山行はとてもきついが山行後は充足感で満ち溢れる。懲りもせずにまた歩きたくなる山です。ただただ黙々と歩くだけなのに山の魅力に取りつかれる。疲れが取れるとまた山の虫が騒ぎ出す。


以上
by tinnan1515 | 2013-11-14 20:56 | 山歩き | Comments(12)
Commented by よっちゃん at 2013-11-14 21:20 x
うすきさん、こんばんは。
昨日の記事を拝見し、いつ登るのかな~、と思っていましたが、今日でしたか!
由布岳では霧氷でしたが、傾山は雪だったんですね~
羨ましいな~
Commented by tinnan1515 at 2013-11-15 05:00
 よっちゃんさん、おはようございます。
お蔭さまで官行・水場コースのあおすず谷、ブナ林を楽しんでまいりました。
それにしても歩いても歩いても山頂が遠かったです。(笑)
山頂に着くと僅かな残雪が疲れを癒してくれました。
紅葉は700m前後で楽しむことができましたよ。
Commented by kabuto1952 at 2013-11-15 06:32
お疲れさんでした。傾は雪が降ったんですね。九重の初冠雪は来週の冷え込み具合でしょうかね。今度このコースを歩かれる予定の時は数日前にご連絡ください。来年でも構いませんよ(笑)急ぎませんので、うすきさんが登る気分になった時でいいですよ。よっちゃんとうすきさんの歩きを参考にして、歩いてみるかも知れません。明日は雨後に冷え込んでガスと強風が吹けばまた霧氷が付くかもしれませんね。お互いに山を楽しみましょう!
Commented by tinnan1515 at 2013-11-15 10:49
 いーさん、おはようございます。
福岡県の山歩きはもう少しで90制覇ですね。
私は傾山でした。山頂の残雪が嬉しかったです。
今度、いーさんとご同行するのは冷水コースかなと思いました。
ついつい楽な方を考えました。(笑)
来週の国東の山はどちらでしょうか。
19日からは行けそいうです。
Commented by kabuto1952 at 2013-11-15 13:59
うすきさんこんにちは。さっきお誘いの連絡がありまして、急遽明日(16日)予定の英彦山方面から国東方面へと足を延ばすことにしました。多分田原山だと思いますが、私は未踏の千灯岳も一緒に登りたいと思っています。傾山は冷水コースを登られる時に御連絡ください。うすきさんの登りたい気分になった時でいいですよ。宜しくお願いします。
Commented by tinnan1515 at 2013-11-15 15:25
 いーさん、こんにちは。
国東の山の件、了解致しました。
田原山の紅葉もそろそろ見頃ではないでしょうか。
ツメレンゲもお楽しみくださませ。
Commented by 悟空さん at 2013-11-15 18:08 x
こんばんは^^
傾山コースも多いようですし祖母と並んで厳しい山のようですね。
登山口まで行くのにも気を使いそうですね。
まだ残る紅葉も美しいですが山頂は冬だったんですね^^
お疲れ様でした^^
Commented by tinnan1515 at 2013-11-15 18:30 x
 悟空さん、こんばんは。
傾山には7コースから登りましたが、いずれもハードでした。
登山口までに行くのにも大変です。
山頂には残雪がありました。
これから霧氷が見られる回数が徐々に増えていくことと思います。雪を踏みしめながらの山歩きが楽しみです。
Commented by 風来坊 at 2013-11-15 21:21 x
こんばんは、うすきさん。
相変わらずハードな山歩きを楽しまれていらしゃって羨ましい限りです。傾山は雪でしたか!? 山はもう冬になりつつありますね。16日は夕方に福岡ですので無理せずに楽しまれて下さいませ。
Commented by tinnan1515 at 2013-11-16 05:18 x
風来坊さん、おはようございます。
傾山の山歩きを楽しんでまいりました。
山頂には残雪、山はすっかり冬を迎えておりました。
いよいよ今日がやってきましたね。
胸がワクワクしているところです。
今日はよろしくお願い致します。
Commented by yan at 2013-11-16 19:18 x
うすきさん、こんばんは。
9時間35分におよぶ傾山大登山お疲れさまでした。
分県登山ガイドブックを開いていますが、傾山には5つの登山コースがあるとのこと。
どのコースも長時間を要し厳しい登りが強いられる山、とありますが、うすきさんはそのような山に挑戦されたのですね。

山の会に所属していますので、機会がありましたならば是非登りたいと思います。
九州山地の山には一回も登ったことがありませんで、一度は登りたいですね。
Commented by tinnan1515 at 2013-11-17 18:51
 yanさん、こんばんは。
今回はガイドブックの中の官行コースを歩いてまいりました。
傾山は私にとっては難易度が高い山ですが、登頂達成感は
一味違うみたいです。
いずれ、コースを変えて挑戦しょうと考えているところです。
山の会に所属されておられますので、今後機会があると宜しいですね。
そうそう、山頂で残雪を見ることができ嬉しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー