思いのままに綴る ”メダカの水槽清掃&図書館通い” 

2013年11月12日  火曜日
1、メダカの水槽清掃
 予てから思っていたメダカの水槽の清掃をおこなった。餌やりはマメにやってきたが、水槽の管理はノータッチだったため汚れ放題、今日漸く清掃を済ませた。シロメダカの赤ちゃんもすくすく育ち大きくなってきました。それにしても暑い夏を無事乗り越えて良かったです。
e0272335_182215100.jpg
水槽の側面に付着していた苔がなくなり透き通って見えるようになりました。
e0272335_18224821.jpg
白メダカの子ども達です。見違えるように大きく成長してきました。

2、図書館通い
 ここ数日間、殆んど歩いていなかったので片道40分かけての図書館通い、『政と源』を読み終えたので返却でした。

①政と源の読後感想
 政と源の年齢は73歳で幼馴染。つまみ簪作り職人の源と元銀行マンで奥さんに出て行かれた政の日常におきる出来事をコミカルに描いた男二人の友情物語。ほんのりと心が温かくなりました。政が別居中の奥さんに毎日出す葉書にはホロリでしたね。
それにしても1976年生まれの三浦しをんさんが、2倍の人生を送ってきた政と源の人生像を描く内容が素晴らしかったです。

②今日借りた本
藤沢周平句集  文藝春秋刊
e0272335_1826755.jpg
現在読んでいる藤沢周平伝に周平の句が紹介されていたのでこの句集読んでみたいと思った。


以上
by tinnan1515 | 2013-11-12 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード