山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

思いのままに綴る ”初めて読む池井戸潤の本 ”

2013年9月27日  金曜日

 今朝、ミラさんのコメントで池井戸潤さんのことを知ることとなった。初めての作家なので調べて見ると半沢直樹シリーズの作者でした。

 
 俄然興味が湧き早速に図書館に行きました。池井戸潤さんの本は人気があるのでょうか。ほとんどの本が借り出され辛うじて2冊のみ借りることが出来ました。

 
 池井戸 潤(いけいど じゅん、1963年6月16日[1] - )は、日本の小説家。岐阜県出身。岐阜県立加茂高等学校[2]から慶應義塾大学文学部および法学部卒。代表作は『空飛ぶタイヤ』 『下町ロケット』等

e0272335_1802924.jpg
『民王 』を借りるつもりでしたが『仇敵』になりました。  
e0272335_184750.jpg
もう一冊は『BT63』でした。

 9月の新刊コーナーを覗くと目に付いたのはこの本でした。これは読まないといけないでしょう。
e0272335_1872315.jpg
『冒険の遺伝子は天頂へ』三浦雄一郎・三浦豪太著

 私の読書傾向は殆んどご年配方の本ばかりでしたが、最近になり若い世代の方たちの本に移行しつつある。読んでみるとなかなか面白い。当分は若い作者とのお付き合いになりそうだ。


《今日の小さな歓び》
 お寺さんの境内に掲示されていたお言葉
”拝むとは恩がむこと 御恩をかみしめること”

以上
by tinnan1515 | 2013-09-27 18:15 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by 悟空さん at 2013-09-27 21:33 x
こんばんは^^
半沢直樹これから大ブレイクしそうですね^^続編と映画が出るそうですが実はドラマ観てないんですよね^^;再放送を見逃さないようにします^^うすきさんが面白いと思われたのを参考に読んで行きたいと思います^^
Commented by tinnan1515 at 2013-09-28 05:28 x
悟空さん、おはようございます。
池井戸潤さんの本は初めてなので楽しみです。
三浦雄一郎さんの80歳でエベレスト登頂成功は快挙でしたね。
冒険家の日常生活を垣間見たいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー