山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

天涯の花”キレンゲショウマ”と再び祖母山へ

2013年8月21日   水曜日   晴れ 

 キレンゲショウマ観賞に行かなくてはと思いながらそのタイミングが掴めなかった。その様な中で山馬鹿さんのブログでキレンゲショウマを拝見し決断するに至った。
昨年は同じ場所で見事に開花したイワタバコを見ることができたが今年はどうでしょうか。

                        記  
【山 名】祖母山  
【山行者】単独
【山行コース】尾平駐車場(6:30)~川上渓谷(7:10/7:45)~天狗の水場(10:15/10:25)~古祖母山&祖母山分岐点(11:00)~祖母山(12:15/12:55)~上畑&尾平分岐点(14:00)~尾平駐車場(16:00)
【行動時間】9時間30分(休憩時間含む)
【行動記録】
駐車場を午前6時スタート予定であったが30分遅れの6時半、駐車場には車が1台、なんと品川ナンバーであった。外気温は23℃。
e0272335_5284452.jpg
目的地の川上渓谷に向かうためこの吊り橋は渡らず直進です。
e0272335_535402.jpg
最初の吊り橋を渡ります。谷川のせせらぎが心地よく響いてきます。水量は少ないように感じました。水が澄み切ってとても綺麗です。
e0272335_5412418.jpg
二つ目の橋も足取り軽く渡ります。
e0272335_5435054.jpg
最後の橋ですがここの橋を渡るのは危険です。テープに従って渡渉します。まだこの橋が渡れる頃、滑って谷川に落ちそうになったことがありました。(笑)
e0272335_548386.jpg
歩き始めて40分、川上渓谷の分岐点です。ここまでくれば目的地はもう直ぐです。
e0272335_5544095.jpg
倒木箇所がありますが切断してありますので慎重に歩けば問題ありません。目的地です。ここの岩は滑りますので要注意です。
e0272335_555654.jpg
キレンゲショウマも良いですが自然が作り上げた光景は素晴らしい。
e0272335_5553318.jpg
心地よい冷気がたまらなく良かったです。ここでゆっくりと過ごす心の余裕があれば良いのだが?
《キレンゲショウマについて少しばかり調べてみました》
科名 :ユキノシタ
分布 :紀伊半島、四国山地、九州山地などの限られた地域
生育地 :ブナ林の中や湿った石灰岩地
環境省のレッドリスト(2007)では、絶滅危惧II類(VU)に登録されている。
e0272335_20362540.jpg
先ずはまだ硬そうな蕾から。静かに眠っていました。
e0272335_20371955.jpg
急峻な岩に自生しているキレンゲショウマは”天涯の花”と呼ばれる由縁でしょうか。
e0272335_20375466.jpg
こちらのキレンゲさんは既に開花が終わり落下していました。
e0272335_20382050.jpg
足場が悪く、辛うじてアップで撮ることができました。
e0272335_20384382.jpg
今年もこの地に足を運ぶことができて大満足でした。また、来年も綺麗な花を咲かせてください。
e0272335_1434482.jpg
イワタバコは既に終焉でした。
e0272335_14222219.jpg
川上渓谷でキレンゲショウマの観賞を終えて分岐点に着くと一人の男性が黒金山尾根コースを歩いておられた。今日の予定では障子岳まで足を伸ばしピストン往復を描いていた。川上渓谷までの足取りは軽やかだったが、1000m付近では汗が吹き出し足が進まなくなった。休みやすみで漸く1200mの地点に辿り着いた。
e0272335_14505044.jpg
1200m地点での休憩中にやっとシコクママコナを撮ることができた。
e0272335_14541368.jpg
急登の連続で疲労困憊、やっとの思いで栂の原生林を眺める。
e0272335_14583152.jpg
へばりながら辿り着いた天狗の水場にこのような花が?ここから岩場の登りが一苦労でした。
e0272335_1595913.jpg
11時に分岐点着、考える余裕もありませんでした。ひとまず展望台に小休止。展望台からの天狗岩です。真っ青の空がとても綺麗でした。
e0272335_15143271.jpg
尾平もはっきり見えます。あの場所からここまで汗にまみれながら歩いてきたとは。夏場のこのコースは私にとってはハードでした。
e0272335_1518711.jpg
展望台から祖母山を眺めると山頂の上には怪しげな雲がありました。そして、縦走路を眺めると一人の登山者が祖母山の方向に歩かれているのが確認できました。結果的にはこの目撃が当初の計画を覆し祖母山に向かわせる引き金になlりました。それともう一つは黒金山お尾根コースの下りは歩きたくなかったようです。
気合を入れ直し展望台を出発です。縦走路は多少のアップダウンはありますが多少の余裕を持ちながら歩き進むと、途中で福島から見えられたご夫婦と遭遇、私と逆のコースを歩かれていました。
e0272335_15352930.jpg
ウバタケニンジンでしょうか。
e0272335_15375356.jpg
1700m地点です。ここから最後の登り、目前の山頂を見上げてひと頑張りです。
e0272335_15402150.jpg
長い長い時間をかけて辿り着きました。今日の山頂は5名、しばしの語らいを楽しみました。休憩中ポツリポツリと雨が、でも大丈夫でした。40分休憩して宮原コースで下山開始です。途中で9合目小屋により引き戸を開けると音楽が聞こえてきます。管理人の加藤さんが滞在してありました。少しばかりお話をさせて頂き分岐点を目指しました。
e0272335_15453881.jpg
馬の背から振り返り祖母山の雄姿を眺めます。先程、管理人の加藤さんとお話をしてきたばかりの9合目小屋が見えました。さて、この馬の背付近ではウバタケギボウシがありますが開花した花は見ることができませんでした。
e0272335_15575868.jpg
アキノキリンソウ&キリンソウどちらか分かりません。
e0272335_15593380.jpg
14時分岐に到着。下りとはいえ、暑さと体力消耗でかなりの疲労でした。でも歩き続けなければ。
e0272335_1655149.jpg
朝は渡らなかった吊り橋を渡りやっと安堵しました。もう安心です。ここから駐車場まではひと歩き、それにしても厳しい山行であった。

《一口メモ》
 待望のキレンゲショウマの観賞までは好調な足取りであったが、その後は厳しい山歩きとなった。ついつい無理をしたくなる性格は困ったものです。一夜明けるとあのキツさは忘れ充足感に満ちていました。

以上
Commented by そよかぜ at 2013-08-22 09:18 x
おはようございます。
ワンコの散歩に出かけ、もうすでに汗びっしょりです。
キレンゲさん いいですね~
ポテッとした感じがなんともいえません。
大事にしたい花ですね~。
保護地が増えてあちこちで見られるようになるといいですね。

Commented by tinnan1515 at 2013-08-22 14:21
 そよかぜさん、こんにちは。
分かります、分かります。昨日がそうでした。
家にじっとしているだけで汗が滲み出てくるのに、ワンちゃんの散歩では汗が吹き出てきますよね。
諸塚村のキレンゲショウマにはやゃ見劣りがしますが、今年も見ることができて嬉しかったです。
キレンゲさんは絶滅危惧II類だそうですね。
いつまでも咲き続けて欲しいと思います。

Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-08-22 20:00 x
うすきさん、こんばんは。
いつもハードなコースを歩かれていますね。
白岩山へキレンゲショウマを見に行ったのですが、蕾とのことで、扇山までのピストンに切り替えました。
祖母山も白岩山も遠いですぅ。。。。
Commented by tinnan1515 at 2013-08-22 20:25
 信ちゃん&俊ちゃんさん、こんばんは。
九州百名山地図帳で白岩山と扇山を調べてみました。
両山とも全く未知の山でありました。
キレンゲショウマも見れる山なんですね。
今回は暑さにへとへとになりました。
Commented by 肉まん at 2013-08-22 20:41 x
うすきさん、祖母山の山歩き、お疲れ様でした。
この時期に登りに、黒金尾根ルートとは恐れ入ります。
「天涯の花」を思い出させてもらいました。
Commented by 山馬鹿 at 2013-08-22 21:49 x
夏場に このコースを、脱帽ですぅ。
黒金尾根はまだ3,4回しか歩いていませんし、日帰りの経験は
記憶の範囲でありません。(アルツが心配ですが・・・)
ご希望通りキレンゲさんとのご対面が叶い、良かったですね~♪
Commented by 悟空さん at 2013-08-22 22:47 x
こんばんは^^
素敵な山歩きのブログを拝見出来本当にすっきりした気分になりました。
有難うございます^^
コースも本当にいいですね^^でも長いですね^^;
Commented by tinnan1515 at 2013-08-23 08:04
 肉まんさん、おはようございます。
宮尾登美子さんの「天涯の花」読んでから、もう少しで1年を迎えます。あれ以来、一層キレンゲショウマに惹かれるようになりました。また、お陰さまで図書館通いを楽しんでおります。
私には、この暑い最中の黒金尾根ルートは厳しいものがありました。(笑)
Commented by tinnan1515 at 2013-08-23 08:15
 山馬鹿さん、おはようございます。
黒岳のキレンゲショウマに触発され川上渓谷まで足を運びました。お陰さまで対面が叶い喜びを味わうことができました。
ここまでは良かったのですが、黒金尾根で疲れ果ててしまいました。縦走路からやゃ回復しなんとか祖母山に立つことができました。
Commented by tinnan1515 at 2013-08-23 08:25
 悟空さん、おはようございます。
谷川のせせらぎや、時たま聞こえてくる鳥の鳴き声に耳を傾けながら、自然林の中を歩く楽しみを味わう余裕は川上渓谷まででした。1000m付近からは流れ出る汗と急登の連続で精魂尽き果てたといった状況でした。でも思い出すと充足感がこみ上げ、また、山のことが気になり始めています。(笑)
Commented by 風来坊 at 2013-08-24 07:04 x
おはようございます、うすきさん。
相変わらずのタフネス振りに脱帽です。でもお陰様でウバダケニンジン、先日のブログでウバダケギボウシを見ることが出来て感謝いたします。
一人での長い山歩きが多いですので気を付けて下さいませ。
Commented by tinnan1515 at 2013-08-24 09:40
 風来坊さん、おはようございます。
今度ばかりは暑さにへばりました。
細心な注意を払い万全な体調で山歩きができるよう
日頃から訓練したいと思います。
ウバタケギボウシは見ることができませんでしたが
ウバタケニンジンには出会えましたよ。
話は変わりますが真保裕一さんの本は面白いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2013-08-21 20:39 | 山歩き | Comments(12)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515