思いのままに綴る”河原での追憶”

2013年7月15日  月曜日

 山歩きの疲れも回復の兆し、こうなってくると体がむずむずしだしてくる。日常生活のペースも戻り朝の行動もあらかた終えた時、記事前投票に出掛けていた家内が帰宅する。もじもじしていると期日前投票に行ってきたらと言われ、渡りに舟と思いつつバイクの準備をし外出することにした。

参議院選挙は今一つ盛り上がりに欠けるが、ネジレ国会を憂慮する者としては深く考える事もありませんでした。期日前投票は有難い制度ですね。

さあ、これからはぶらぶら旅です。今日は海の日ですが海岸線は走らず、先ずはうすき石仏に蓮観賞に向かいました。この暑い盛りに大勢の見学者には驚きです。蓮の花も満開のようでした。

石仏の里を後にして次に向かったのは初めてのコース、臼杵市武山正願、山間の中に20数世帯の集落であった。この集落を過ぎるとゴルフ場の中を通るルートからうすき石仏を目指した。そして昼の休憩場所は石仏周辺の河原でした。
e0272335_18545574.jpg

桜の木陰で腰をおろすと爽やかなな風が火照った体を冷ましてくれます。川面を眺めていると子供時代のことが蘇ってきました。その光景は筑後川を対岸まで初めて泳ぎ切ることが出来たことです。確か小学5・6年生ではなかったか。必死になって腕をかいたことが思い出されてきました。束の間の追憶から現実にかえると、蝉の鳴き声が聞こえてきました。

今日のバイクロードは40kmでした。さて、明日はキスゲ観賞に出掛けることにしましょうか。


以上


    
by tinnan1515 | 2013-07-15 20:13 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by 悟空さん at 2013-07-16 21:46 x
こんばんは^^
目標を持って頑張る子供は本当に輝いていますよね^^
うすきさんもそんな少年だったのでしょうね~^^素敵です。
Commented by tinnan1515 at 2013-07-17 10:27 x
 悟空さん、おはようございます。
子供の時は末っ子の甘えん坊でちゃらんぽらんでした。
目覚めたのは子供が小学校に通うようになってからです。
自由な身になりますと、人生の終焉が見え出してきます。
この歳になりやっと目標の大切さが分かり始めてきたところです。
山の事しか考えませんが。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード