山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

七夕の夜明け&ご来光そしてコンサート

2013年7月7日   日曜日

今日は日曜日なのに山歩きの予定がない日、でも昨晩早く就寝したので早く目覚めてしまった。なんとなく行動を起こしたい気分に駆られ日の出を見に行く事にした。
ヘッドランプを着けて薄暗い夜明を自転車で走ること10km、最終地は一尺屋海岸であった。

1、夜明けとご来光
e0272335_12431186.jpg

最初は佐志生海岸で見た光景です。太陽の光と雲が織り成す光景は情炎のようでした。この場所では岩場が邪魔になりそうなので一尺屋まで移動です。
e0272335_1243531.jpg

夜明け前の船の停泊港。海面は朝焼けでした。
e0272335_12455788.jpg

黒い雲のあい間から燃えるような光が輝きだしてきました。ご来光が期待できそうです。
e0272335_12463418.jpg

午前5時10分前後、雲のあい間から一瞬小さな太陽が出現、これまで幾度となく挑戦してきたが、今日はこの瞬間を感動することができた。とても清々しい気分に浸ることができた。
e0272335_12483944.jpg
小さな光が大きな光りへと変化していく。うやうやしく頭を垂れた。
e0272335_12495245.jpg
アップで撮ったご来光です。実に素晴らしい光景を堪能することができた。
このあと、約10kmの道のりを懸命に自転車を漕いで帰宅、やっと朝食準備の時間に間に合う。

2、コンサート
 夜明けのバイクロードだけではなんとなく満足行かず、午前9時過ぎよりバイクロードに出る。今日は楽しみにしていたコンサートがある為、12時までに帰宅との制限付きで走行距離50kmを走る。心地よい気分でコンサート会場に足を運ぶことが出来た。
e0272335_5534764.jpg

 ドヴォルザークの交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』は聴いたことがあるが交響曲第8番ト長調は初めてであった。もちろんドヴォルザークのチェロ協奏曲ロ短調も初めてである。
今年3回目の交響楽団演奏会であったが今回の演奏がなんとなく良かったような気がした。いつもは歌謡曲ばかり聴いているがたまには交響曲もいいものだと思った。

昨晩のコンサートの余韻が残る中、今朝の4時前からラジオ深夜便を聞き出すと、なんとクラシック音楽に関する放送であった。タイトルは”カレーハウスから始まった音楽の夢(2)  NPO法人イエロー・エンジェル理事長 宗次徳二”であった。

宗次ホール(むねつぐホール)は、愛知県名古屋市中区栄にあるクラシック専門のコンサートホールである。
2007年3月に開館したクラシック専門のコンサートホールでCoCo壱番屋の創業者宗次徳二が私財を投じ建設し、作曲家の三枝成彰が監修を務めたものである。このホールのコンセプトは「くらしの中にクラシック」。
《ウィキペディア百科事典より》

宗次徳二氏の話を聞き非常に感銘する。実に良い話であった。


以上
Commented by 悟空さん at 2013-07-08 15:48 x
こんにちは^^
夏が来ましたね~^^/
今年の夏は長そうです;;
50キロとは本当に凄い距離、車でもうんざりしますよ(笑)
コンサートも良かったようですね~私も今コンサート行こうかと探しています^^
御来光だけでも見に良ければいいなぁって思いますが娘は外で遊ぶのも嫌がってダメですね--;
Commented by tinnan1515 at 2013-07-08 19:15
 悟空さん、こんばんは。
梅雨が明けると一気に猛暑、暑い暑い一日でした。
昨日は少しばかり長い距離を走りましたが、山の峠越えがなく予想以上の走りができました。平均時速20kmを少し上回る程度でしたが満足致しております。
コンサートも居眠りすることなく聴きました。交響曲をたまに聴くのも良いものですね。
ご来光は何度も挑戦してみたのですが、今回やっと念願が叶いました。
何ごとも諦めずに挑戦することが肝要かと思います。
Rちゃんの気持ちも分かるような気も。外は暑すぎます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2013-07-07 12:51 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515