思いのままに綴る ”区の一大行事溝掃除” 

2013年6月9日  日曜日

6月の第二日曜日は毎年行われる区の溝掃除である。何故一大行事かというと溝の清掃時間が3時間かかることである。

重さ約40kgの溝蓋を持ち上げる器具を使って、二人ひと組で溝蓋を持ち上げ入れ込み作業は肉体労働で体力を要する。

溝の清掃は市水の消火栓から溝に堆積している土砂を流すことと浚渫作業があるが、大変なのは消化ホースを持ち溝を洗い流すことである。消化ホースにかかる圧力は相当なものでる。その上足場も悪く体力がなくなるとフラフラしてくる。

この団地ができて40年経過し今は後期高齢者の割合が多くなっている。自分はまだ年齢の若い方に属するが65歳の身には少々応える。

ここ数年は山歩きでスタミナはあると思っていたが、短時間で重いものの上げ下ろしは流石にきつくなってきた。そいうことで今日は静養日となりそうだ。
e0272335_10513772.jpg
溝蓋は6個残して3個取り外します。

以上
by tinnan1515 | 2013-06-09 10:44 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by 悟空さん at 2013-06-09 20:09 x
こんばんは^^
大変な溝掃除ですよね。
昔の溝蓋は40キロですか...今掃除してる溝は5キロ位だと思うのですが主人と二人で50枚は外します。2時間はかかりますね...
毎月本当に嫌な一日です。お疲れ様でした^^
Commented by tinnan1515 at 2013-06-09 20:52
 悟空さん、こんばんは。
今日の大掃除で左腕の調子が変になってしまいました。
悟空さんの溝掃除も大変ですね。毎月とは恐れ入ります。
私の区は一年に一回ですから無理がききますが、
悟空さんには頭が下がる思いです。本当にご苦労様です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード