山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

読書、書を詠った漢詩・俳句!

2012年10月1日  月曜日
 今日から10月、今日は何の日を調べてみたら下記の通りであった。
法の日(最高裁判所1960)、都民の日(都庁文化事業課1952)、中国国慶節、共同募金、衣替え、酒造年度始め、コーヒーの日(全日本コーヒー協会1983)、日本酒の日(日本酒造組合中央会1978)、印章の日(全日本印章業組合連合会)、デザインの日(通産省)、万国子供の日、人工衛星第一号の日、ネクタイの日(日本ネクタイ組合連合会)、労働衛生週間、十五夜、省エネルギーの日(毎月)。
なんと盛りだくさんあるがコーヒーの日は記憶に留めておきたい。
 前置きが長くなったが読書の秋に因んで、読書に関する俳句と漢詩を調べてみた。

                   記
1、漢詩
冬夜読書   菅 茶山
雪は山堂を擁して  樹影深し
檐鈴動かず 夜沈沈
静かに乱帙を収めて 疑義を思う
一穂の青灯 万古の心

2、俳句
①紫苑活けて机に向ふ読書哉     正岡子規
e0272335_16184855.jpg
                     紫苑
②秋の風 書むしばまず 成にけり    与謝蕪村
③書架の本抜けば秋立つ匂ひかな  石川空山

《一口メモ》
冬夜読書はこの時期になると思い出す。好きな詩である。
漢詩の本をめくっていたらこの漢詩に巡り合えた。山の詩にであえると嬉しい。 

魯山の山行     梅尭臣   
   適(まさ)しく野情とかない
   千山 高く復た低し
   好峰 随処に改まり
   幽径 独り行きて迷う
   霜落ちて熊は樹に升(のぼ)り
   林空しく鹿は渓に飲む
   人家 何許(いずこ)にか在る
   雲外 一声の鶏(にわとり

                                         以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2012-10-01 16:37 | お気に入り俳句・漢詩 | Comments(0)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515